美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

トレチノイン0.4%を顔に塗ってみた。 3日目

2014
13
愛用しているバナナクリップが、ポキッと真ん中で折れた。

現在のバナナクリップ所持数は2つ。

つまり、ほぼ毎日使用しているにもかかわらず、この数年で二つしかもっていないというヘビーローテーションぶり。

で、とうとう力尽きたのか、使っている最中にいきなりポキッとおれたので、髪がだら~っとたれてきて困った。
朝からバナナクリップでひとまとめにしているので、髪を下ろしても変な寝癖がついていたりとかっこ悪いのです。

とりあえず、かばんの中に入っていたゴムで代用したけど、こんなときのためにバナナクリップの予備をかばんの中に常に入れておかないと。

そんで今日はバナナクリップを買いにあちこち探し回る予定。

単なる髪を止めるクリップだと思ったら大間違い。

デザインはあたりまえだけど、櫛の長さや細かさで、ゆるい感じにしかとめられないのかきゅっとまとめることができるのかも違ってくるのでバナナクリップ選びはかなり時間がかかります。

そういえば、割れてしまったバナナクリップも最後のほうは髪をまとめる力が弱くなって歩いていると徐々に落ちてくるようになっていた。
今もっている最後のひとつになってしまったバナナクリップもなんだか最近弱い感じになっているのでそろそろ寿命かもね。

さて。

昨晩も)0.4%のトレチノインハイドロキノンと混ぜて使用。

ふと気づいたんだけど、トレチノインの0.4%を同量のハイドロキノンと混ぜたら、トレチノインの濃度は0.2%になるんじゃね??

ってことは、今まで1:3の割合で配合していた場合、トレチノインの濃度は0.13%ってことで、2:5の割合では0.16%??

今まで普通に0.1%のトレチノインジェルを使っていたわけだから、反応がたいしたことないのが当たり前だった。

なんで早く気がつかなかったんだろ。

0.4%のトレチノインが超強力だということにばかり気をとられて肝心の濃度について、もっと考えてから塗ればよかった。
このことに気がついたのも昨晩、1:3の割合で混ぜて顔に塗った後。

当然のことながら、本日も反応なし。

反応がないといっても赤くなったり腫れたり、といった過剰反応がないだけで一応ちゃんとお肌にはつけているのでそのうち皮がむけてくるのだろうとは思うけど、3日目にしてまだ反応はありません。

大事なことに気がついたので、早速本日は1:2の割合でトレチノインの濃度を0.2%にして顔に塗ってみたいところだけど、週末はいろいろと人と会う予定が立て込んでいるので顔が赤くなったりしないほうがいいので本日もマイルド処方の1:3の割合で塗ります。

見た目の反応は今のところないけど、洗顔時になんとなく顔が火照ったときのような痛みというか(痛くないけど)、肌が熱を持っているような感覚があるので、トレチノインは効いているのだと思います。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment