美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

れんげ化粧品が突然肌に合わなくなった時。

2014
18
週末の間に顎のあたりの皮が剥け始めました。
(詳しくはトレチノインの先日までの記事をどうぞ)

長年の経験から、トレチノインを塗って、顔の皮が剥け始める時、まず最初に唇がすごく乾燥するので「そろそろ顔の皮が剥けてくるな」というのがわかる。

その後アゴの辺りから”はたけ”のようなカサカサになって皮が剥け始める。

通常だとその後顔全体へと皮剥けは伝染していくのだけど、なぜか今回はアゴ周辺で皮剥けは終了してしまった。

まだトレチノインの濃度が低かったのかな??

週末はお休みしていたけど、本日から再び濃度を濃くしてトレチノインを塗る予定。


本日はれんげ化粧水について、ご質問いただいたのでお返事です。

れんげ化粧水の使い方、色々と参考にさせて頂いています。いつもありがとうございます。
私は1年程れんげを使っていて、特に肌トラブルもなく使用してきました。仕事柄もあり、お化粧はしないわけにいかず、朝はれんげのみプラス基本ミネラル系でのナチュラルメークと夜はクレンジングしてかられんげのみです。ここ1ヶ月くらい、急にれんげがしみる様になり、他のものに変える気にはならないので、仕方なく薄めて使用しています。
うえまぶたにかぶれのような症状がみられ、そこの部分だけ、ステロイドの軟膏を薄くつけたりしています。かぶれは良くなっているのですが、しみるのがなかなかなくならず、小鼻の脇などもヒリヒリで、部分的にれんげをつけた後だけでなく一日中ひりひりが続く時もあり、どうしたものか。
クレンジングやファンデなど、ここ最近変えてません。もし、原因が想定できる様であればアドバイス頂けませんか?



今まで使っていた化粧品が急に肌に合わなくなって、肌が荒れたり、しみたりすることってあるみたい。

れんげ化粧水は使用説明書にも書いてあるように、お肌が荒れていたりすると、化粧水自体がレモンの成分でできていて酸性のため、しみます。

私の場合、過去に2回程、スキンケアはいつもと何も変えていないのに急にお肌にブツブツと吹き出物がたくさんできて、肌荒れ状態になったことがありました。

一度目は、初めてホットヨガに通い始めた時。

2~3回通った頃から、急に顔にブツブツと吹き出物のようなものができ始め、れんげがしみるのでオロナインを塗ったり、ステロイドを塗ったりと試行錯誤しましたが、結局はホットヨガが原因だったことが判明。

今まで汗をかかない生活をしていたところに、急に毛穴全開で汗をかきまくったので、毛穴に詰まっていた老廃物が体外に出ようとして吹き出物ができたのだそう。

ホットヨガ経験者は、比較的初期のころみんなが経験しているらしいです。

この時は、原因が「急に大量の汗をかくようになったことによる老廃物の排出」が原因での吹き出物ことだったので、れんげのせいではないと判明し、再びれんげを使い始めて、そのうち吹き出物も自然とおさまりました。

2回目は、去年の冬頃だったかな?

やはり吹き出物がたくさんできて、れんげがしみる時もあればしみない時もある・・・みたいな感じでした。

これに関しては今も何が原因なのかさっぱり分からずですが、当時、長年飲み続けていた青汁を飲むのを止めていたり、ホットヨガも止めてしまって運動不足だったり、便秘になったり、洗顔はお湯を使ったり、顔をタオルで拭くときにやさしく扱わず、こするようにして拭いていたり、と完全に気が緩んだ怠惰な生活を送っていました。

間食もたくさんしていて体重も増えた。

その時も、れんげがしみる、というよりは吹き出物が顔中に出来たので、オロナインとかステロイドを塗り、ストレスをためないように、気にしすぎないようにして、生活態度を改めた記憶があります。
この時は2週間くらいかな?で吹き出物も収まったように記憶しています。

ご質問いただいた症状とは違うので、参考にならないとは思いますが、、、

例えば、私の場合、花粉症とかのアレルギーの季節になるとれんげがしみたりすることもあります。

トレチノインなどを使用中も一日中ひりひりしたような感じになります。

空気が乾燥していてもお肌がひりひりしたりすることもありますね、私の場合。←滅多にないけど。

全然参考にならずに申し訳ないです。

お肌のトラブルは皮膚科へ・・・っていうのは充分にご承知だと思うし、医者に行けば今使っている化粧水を使うのを止めなさいって言われるに決まっています。
もちろん、かぶれたりしているとのことなので、治るまでは使わない方がいいのかもしれないけれど、ここは一発、れんげ研究所に電話して聞いてみる、というのはどうでしょう?

雪が谷大塚にある、本家本元のれんげ研究所です。

実は私も一度だけ聞きたいことがあって電話したことがあるのです。

最初に電話に出た方は、おじさんのようなおばさんのような、性別不明な声の方でしたが、すごく丁寧に理論的になぜれんげ化粧水を使うのがいいのか、を説明してくれました。
簡単な返事しか返ってこないと思っていただけに、丁寧過ぎてびっくりでしたが、まさかの30分超えの長電話になりました。
一消費者からの問い合わせの電話に30分以上もサービスで話してくれる化粧品会社は他には思いつきません。

メンドクサがる様子もなく、本当に美肌になるための研究所しているんだな~と真剣さが伝わってきました。

ぜひ一度、れんげ研究所に電話してみることをお勧めします。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment