美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

トレチノイン0.4%を濃度調整なしで顔に塗ってみた。 

2014
19
昨晩はついに0.4%のトレチノインハイドロキノンクリームと混ぜずに濃度を変えず、そのまま直接顔に塗ってみました。

結果、見た目の変化なし。

つまり、赤くはならず。

2~3日前に、再び乳首美白を試みるために乳首に0.4%のトレチノインを塗ってみたのだけど、こちらも見た目には無反応だったので、顔もいけるんじゃないかと思って試してみたろところ、やはり見た目には無反応で日常生活に支障なしでした。

皮の剥け方も0.1%のトレチノインジェルの時と比べて鈍いし、皮が剥け始める時間も長い。

濃度を上げてるにもかかわらず、この反応の鈍さはトレチノインに慣れてしまって耐性ができているからなのだろうか。

でも、1ヶ月弱の期間、お休みしてたんだけど。

顔の皮はまだアゴ周辺しか剥けておらず、いつものように顔全体が剥けてこないのも気になるところ。

トレチノインは空気に触れると劣化するので開封したら1ヶ月以内に使い切らないとその効力が弱くなると言われているけど、私が使っているのは開けたばかりのもの。

それでもこの鈍い反応、ということは、明らかにトレチノインに対する耐性がついてしまったのだと認めざるを得ないです。

でも、既に開封してしまったので今回の1本はこのまま使い切る予定。

皮の剥け方は鈍く、見た目の反応も鈍いけど、お肌はなぜかツヤツヤになりました。

特にホットヨガの最中の汗まみれになった顔のつやはピカイチです。
例えるなら親父のはげ頭のようにピカピカしている。

今まではこんなに汗だくの顔が輝くことはなかったのだけど。

これもトレチノインの影響なのだろうか。

なぞ。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

ゆきやん  

いつもとても興味深く拝見してます。

トレチノインですが
一気に皮向け赤むけせずに、穏やかに効かせる療法もあるそうですね。
よく調べてないのですが、東大式(激むけ)でなく
アメリカ式?と名前をみたような記憶があります。
この考え方だと、とくに日常に影響せず人にも知られずじっくり効かせられるので、私には都合がよく・・・
ので、夜と朝、メラロングクリームを5ミリ程度出してれんげで薄めて塗ってます。

道子さまのいまの状態に近いかもです。
しかしトレチ0.4で変化なしもすごいですね・・・

2014/11/20 (Thu) 08:59 | EDIT | REPLY |   

Add your comment