美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目元への培養ヒフ治療 7ヶ月後(2回目の注入から4ヶ月)。

2014
21
RDクリニックで目元への培養ヒフ治療を行ってから約7ヶ月。

最近ますます二重まぶたが軽くなったように思う。

以前にも増して目がすっきりとしてきた感じ。
目がパチッとしてきた。

1度目の注入と2度目の注入の間が3ヵ月程空いてしまったので、2度目の注入からの換算では現在は約4ヶ月後。

過去の経験からちょうど効果がみるみる出始める時期ではあるのです。

ここ数日の間、特に、目尻にかけての二重瞼の被さり具合が綺麗になったなぁと鏡を見るたびに思う。
きれいになったというのは、二重の幅が平行に近くなってきた、と言う意味。
今までは目尻側の皮膚が垂れていたせいで、目頭では二重だけど、目尻では奥二重という感じだったけど。
今回、やっと「目尻でも二重」が実現されつつあります。

7ヶ月後-1

案外・・・・というか、かなり目尻の二重がはっきりくっきりしました。

Beforeの写真のようなまぶたのさりげない弛みって、自分では気がつかないことが多いかも。

髪を後ろで一つに縛ると目の皮がピーンと伸びて、目がキリっとなって、なんだかイキイキとした顔になったとしたら、それは間違いなくまぶたが弛んでいる、ということになります。

ただつり目になるだけで人相が変わってしまう場合、まだまぶたのたるみがきていないのでご安心を。

そんなわけで、私は当然目がキリっとなるタイプでした。

この「目尻でも二重」の実現が、髪を結ぶことで目をひっぱりという小細工を使わなくてもキリっとした印象の目になれるので、弛みって恐ろしいとつくづく実感。

目尻のまぶたが垂れていると、眠そうに見えたりするし、目尻のシワと同じくらい加齢を感じるポイントです。

宇宙飛行士は無重力の世界にいるので顔のたるみってないんだろうか。。。

目元の培養ヒフ治療を行うまではあまり意識したことがなかった「目尻の二重」。

これは若返りポイントです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment