美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目尻のシワに変化

2015
08
昨日、久々に美容院に行ってきました。

なんの変哲もないロングヘアなので、基本、伸びたら伸びっぱなしというなんとも風水的にも運気ダウンなことをしています。

美容院に行く時ってちょっと気合を入れる必要があるわけで。

大きい鏡と明るい照明に耐えられるだけの化粧をちゃんとしないと、自分で自分に耐えられなくなる可能性が。

なので昨日はそれなりに気合入れて美容院に行ってきたのですが、ひとつだけ注目ポイントがありました。

実は目尻のシワ具合が改善されたような気がしてならない。

目元の培養ヒフ治療を行ってから約8ヶ月経過しているし、まぶたの窪みとか、まぶたのたるみは改善されているけど、目尻のシワに関しては自分でなかなか確認できずにいたのです。

美容院だと、鏡越しに美容師さんとおしゃべりする時に笑った自分の顔をみることができるので、目尻のシワ具合を確認できるのです。

というか、いつも笑ったりするとこんなに目尻にしわができるんだ~っていうのを改めて感じたのも美容院でのこと。

自分で鏡をみならがら作る笑顔と、実際に誰かと笑いながら話す時の顔とは違います。

そこで昨日は美容院での笑顔時の目尻のシワ具合に注目。

意識して見ると、無意識に普段よりも目をちょっと大きく見開いて笑ってみたりして、ほんとうにちゃんと比較できているのかは微妙だけど、実感としてはやはりシワっぽさが減っているのはないかと思う。

目元に培養ヒフ治療を行う前、寿司屋のカウンター越しにあった鏡に笑った後の目尻のシワがくっきりと映っていたことがあり、さすがにこれはまずいと思った記憶がある。

笑い終わったシワの跡が鏡越し、しかもカウンターの向こうにある鏡に映って見えるってすごい。

そしてこのことがきっかけで目元のケアを本格的に始めなければ、と思い始めた。

ちょうど1年前でした。

目元のケアを始める、といっても、私の場合、RDクリニックにて培養ヒフ治療を行うだけの他力本願なアンチエイジング法。
でもこれが一番確実で早くて簡単だし。

と、いうわけで、笑った時の目尻にできるシワの感じはどんな風になったのか、写真を撮ってみたので比較してみました。
201501シワ比較-1
これがなかなか難しい。

同じような目の力で、同じような笑顔での写真なんて、撮れましぇん。

なんとか同じ顔を作ってみたけど、どうなんだろう?

左が目元への培養ヒフ治療を行ってから1ヶ月後の写真。

右が現在。
つまり8ヶ月後。

目の周りに培養ヒフ治療を行ったので、全体的に目元にハリがでてきているため、やはり写真でみてみてもシワの深さが違うのでは?と思う。

普段はないけど、笑うとできる涙袋のチリメンじわが減った。

写真ではわからないけど、昨日の美容院でのシワチェックでは、寿司屋のカウンター越しの鏡で見た”笑った後のシワの跡”はできませんでした。

光の具合とか、肌の乾燥具合とか、いろいろな条件が一致しているわけではないけれど、自分が見た時にできていなければそれでよし。

アンチエイジングケアなんて自己満足の世界だし。

そんなこと言ったら、美容全般が自己満足のためだけにあるのだし。

改善されている実感があるのでよいのです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/12 (Mon) 11:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment