美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

手触りに変化

2015
13
今年最初の美容テーマのひとつ、「夏までに太ももの肉ワレ線撲滅運動」として取り組んでいる、毎日お風呂上がりに太ももにボディ用のダーマローラーでコロコロ大作戦。

現在、ほぼ毎日太ももにコロコロできていて、約10日程経過しました。

最初はめんどくさかったけど、慣れるとめんどくささも激減。

習慣のようになり、毎日髪を洗うのと同じような感覚でできるようになるので継続するのが楽になる。

毎日のコロコロがめんどくさくなくなれば、こっちのもの。

後は効果が実感できるまでコロコロすればいいだけ。

約10日経過後の変化としては、手触りがよくなったことくらいかな??

ダーマローラーでコロコロしたあとにソンバーユを塗っていることがいいのかもしれないけど、とにかくしっとりもっちりした手触りになりました。

肉ワレ線はまだ存在しているけれど、やはりお肌がしっとりとしてきたせいか、ほんの少しだけど目立たなくなったような気もする。

肉ワレ線とは、急激に太ったり、激しい運動などに筋肉が対処しようと急速に発達することに皮膚がついていけず、表皮の所々が薄くなり、皮膚の表面にしま模様の亀裂が表れること。
妊娠線も同じ。

ダーマローラーの針で故意に皮膚を傷つけると、傷付けられた皮膚を再生するために細胞が働きだします。

表皮の細胞は分裂を繰り返して、新し表皮は露出した真皮を覆い始めます。
そして真皮レベルでは繊維芽細胞が働きだし、コラーゲンなどの生成スピードをアップさせて傷ついた組織をもとにもどそうとするのです。

肉ワレ線は表皮のところどころが薄くなり、皮膚の表面に縞模様の亀裂ができてしまうものなので、ダーマローラーの針で肉ワレ線のある部分を全体的に傷つけることで、薄くなった表皮は厚みを取り戻せる可能性が高くなるし、真皮でもコラーゲン生成が行われるので肌に弾力が出て、出来てしまった肉ワレ線を改善できる可能性が高い。

そしてしっかりと保湿をすることは今後の予防にも効果があるのです。

妊婦さんが妊娠線対策として専用の保湿クリームをお腹に塗ったりするのは皮膚が乾燥して表皮に亀裂が入りやすい状態になるのを防ぐため。

肉ワレ線や妊娠線は太ももやお腹、ひざ裏などの柔軟性のない皮膚が引っ張られることでひび割れたような筋ができやすくなってしまうとのことで、柔軟性のない皮膚が乾燥していたりしたらますますひび割れもできやすくなるというもの。

よって、せめて保湿だけでもしっかりとしておけばひび割れも最小限に防げる可能性があるわけです。

ダーマローラーと保湿。

できてしまった肉ワレ線へのセルフでの対処法は、この2つが最善かつ最強なのでは・・・・?と思うけど、効果はまだまだ実感するところまできてはいないのでなんともいえず。

ただ、手触りはしっとりつるすべ触感になっています。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment