FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

目尻のシワが目立つのはファンデが原因

2015
22
塗るボトックスについていろいろ口コミを調べていたら、みんな”目尻のシワ”と”目頭付近のシワ”が気になっているようで、塗るボトックスと言われるアルジルリン配合の化粧品を使って、目元にハリ感アップを感じている人が多い。

最も、化粧品としての効果ではがっつり波線が入ったおでこのシワの改善は到底無理というもの。

スキンケアの一環として求める効果としては、比較的皮膚が薄くて柔らかい目の周りというのが妥当なのかも。

”目頭付近のシワ”といえば、私の場合、培養ヒフ治療で目頭から下に放射線状に入るシワが改善されたばかり。
4monthafter-1_20150122124317915.jpg
注)この写真は4ヶ月後のものなので、現在はもっと目立たなくなっています。比較写真は後日。。。

でもこのシワ、化粧品によって充分目立たせなくすることが可能。

最近気がついたんだけど、普段ノーファンデの私は割と(っていうか結構)顔がテカっています。
でもこれ、テカリではなく、つやだから!ということで、脂取り紙も使わない、化粧直しっぽいことも一切しないわけです。

そもそも、ヘリオケアの日焼け止めがツヤツヤ仕様というか、ジェルなだけあって塗ると肌にツヤがでる。

そしてチークも間もなくこの世から無くなってしまうソニアリキエルのジェルチークを使うので、とにかく私の顔はツヤ命。(このことについて詳しくは過去に「ソニアリキエルの化粧品が消える!」に書いてますので興味のある方はどうぞ。)

だがしかし。

時には、ちょっとパウダーで押さえてみよっかな~的な思いが頭をよぎり、手持ちのフェイスパウダーでマットな肌にしてイメチェンを試みたりすることも。

するとどうでしょう。

最初はサラサラとしたお肌も時間が経つとだんだん表情ジワ(目尻とか目頭などの小さなシワ)にパウダーが溜り、シワが目立つようになる。

鏡を見て気が付くと小じわにたまったパウダーを手や脂取り紙で除去するけれど、そんなにしょっちゅう鏡見るわけにはいきません。

ノーファンデの時や、リキッドパウダーの時には絶対起こらない現象です。

パウダー系はシワに入り込んで溝に溜るので、余計にシワが目立ってしまうわけです。

パウダーでシワの跡がくっきりと見えてしまう。

同じようにシワは存在するのに、ノーファンデ(お粉なし)の普段は目尻・目頭のシワは気にならない。
でもお粉を使った時は、笑ったりした時にシワの溝に粉系が入り込み、そのままその場所に滞在し続けるので、笑っていなくてもシワの線がうっすら浮き出たようにファンデが溜ってしまうのです。

で、あるならば、目尻や目頭など小じわが気になる部分にはファンデーションを塗らないほうが絶対にシワが目立たないはず。

シワは消えなくてもシワの跡は残りません。

これはおそらく、ほうれい線にも有効ではないかと思います。

溜りそうな部分には粉類歯使わないことを徹底すると、見た目のシワが目立たなくなるはず。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment