美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

顔筋トレーニングでシワは改善されるのか?

2015
16
ここまでのところ、シワができる要因は大きく二つだと言うことが判明。

①外部からの圧力→手で強く肌をこすったり押したりすることで皮膚構造に亀裂が入ってシワになる。
②内部からの圧力→筋肉の動きを緩やかに皮膚に伝える緩衝材的な役割である浅筋膜による力の拡散機能が低下して筋肉の動きがもろに皮膚に伝わり、シワになる。

で、この二つの大きな要因を作り出すそもそもの原因が皮膚構造、皮膚組織の老化現象だということになるのかな。

結局は不老不死がないように、細胞の老化も避けられないことなのだということになるけど、培養ヒフ治療のように細胞の老化は止められないけど、老化した細胞でも数を増やして機能低下を最低限に抑えるということはできるし、ボトックス注射のように、②の内部からの圧力をとことん減らして、少しでもシワになる要員を排除する、と言う方法もある。

ところで。

ここで疑問が。

少なくともシワの原因の一つに筋肉を動かすことによる浅筋膜の力の拡散機能の低下、がある限り、筋肉を動かせば動かす程、シワができやすくなるってことだよね?

では、顔筋トレーニングってダメなんじゃないの?って思うけど、実際のところどうなんだろう?

正直に言って、顔筋トレーニングってやったこともないし、どんなものか詳しく見たこともないんだけど、顔の筋肉を鍛えるフェイスエクササイズではなかったっけ??

と、いうわけで、次なるテーマは顔筋トレーニングとシワについて、です。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment