美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目元への培養ヒフ治療【11ヶ月後】ゴルゴラインが消えていた 

2015
19
おでこのシワと顔筋トレーニングに関する連載中ですが、昨日と本日、本屋さんに行っても例のシルク姉さんの「べっぴん塾 」の本は在庫無しで立ち読みできずにいます。

丸善に行ってもなかったので、お次は八重洲ブックセンターに行かないとダメかな。

どうせ顔筋トレーニングやらないので買う気にもなれず、でもどんなものか知りたい。

そんなわけで、顔筋トレーニングについては詳細を自分の目で確認後に改めて続きを書きたいと思いますが、本日は先日行ってきた<a href="http://www.rederm.com/" title="RDクリニック">RDクリニックでの定期検診での出来事について、書いてみたいと思います。

今回の定期検診では、今まで気にしていなかった新たな老化ポイントに気がついたのです。

<a href="http://www.rederm.com/" title="RDクリニック">RDクリニックでの検診時、いつも比較するBefore写真はホウレイ線を治療する前、培養ヒフ治療をどこにも施していない時の写真。

つまり、2012年1月の写真と現在の写真とを比較して、培養ヒフ治療を行った個所がどれくらい改善された、とか、現在の顔で新たに老化が進んでいる個所は無いか、などなどを先生とお話ししながらBefore After写真を見ながら検証していくのだけど、目元への培養ヒフ治療を行ったことで、改善されたポイントとして、

・まぶたのたるみ
・まぶたの窪み
・おでこのシワ→若干だけど、やはりBeforeの写真と比べてみると目立たなくはなっている
・目の下の毛穴の開き
・目頭(涙袋)の小じわ

これらが自覚できている改善点。

そこに新たに加わったのが・・・

コレ↓。
013-012.jpg
コレ↓。
021-007.jpg
コレ↓。
017-009.jpg

”コレ”とは・・・


ゴルゴ3

ゴルゴ2

ゴルゴ

と、いうわけで、なんと、今まで全く気がついていなかったけど、2012年4月の時点で、すでに目の下にうっすらとゴルゴラインが発生していたらしい。

ちなみに、上の写真はホウレイ線への培養ヒフ治療を行って2ヵ月目で、すでにホウレイ線が薄くなってきた―と喜んでいた頃の写真。

まさかゴルゴラインが自分の顔にできているなんてこれっぽっちも思っていなかった。

今回、目の周りに培養ヒフ治療を行ったことで、このうっすらゴルゴラインも解消されてたらしいクルクルメロディ
ゴルゴライン2

こうやって比べるとわかるんだけどね。

今まで目の下に入っていたうっすらとした線の存在すら気にしたことも無かったし、気がついたとしても単なる光の反射だと思っていたけど、まさかゴルゴラインだったとは。

やはり、ホウレイ線やおでこのシワなどの大きな変化以外にも少しづつ、でも確実に老化現象が現れていることを改めて実感しました。

目の下の毛穴の開きが改善されればいいかな~と思って目の周りをぐるっと治療してもらったけど、ゴルゴラインも改善された。

これで、目の周りへの治療で改善された個所が一つ増えました。


目の周りへの培養ヒフ治療による改善個所【約10ヶ月後】
・まぶたのたるみ
・まぶたの窪み
・おでこのシワ→若干だけど、やはりBeforeの写真と比べてみると目立たなくはなっている
・目の下の毛穴の開き
・目頭(涙袋)の小じわ
ゴルゴライン




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/06 (Fri) 11:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment