美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ボディのシミをカソーダで消してみよう。

2015
09
週末はカヌレ作りに大苦戦。

カヌレって数年前にブームになったフランスの焼き菓子です。

こんなヤツ↓


NHKの「グレーテルのかまど」という番組で作り方やっていたので、自宅でも作れそうだったので、早速チャレンジ。

いつもパンの道具を買う合羽橋のお店で、カヌレ用の銅の型が激安だったこともあり、奮発して12個も購入。

つやつやの香ばしい焼き色とバリッと焼けた本場のカヌレを目指すなら銅 ★訳あり!数量限定大...

そしてカヌレ用の生地を前々日、つまり焼き上がりの2日前から仕込まないといけない面倒なお菓子。

作業自体は簡単なんだけど、一気に作れないのがめんどくささを倍増させる。(私の場合)

そして週末にやっと焼くことができたのに、生地が型からはみ出して膨れ上がってうまくあの黒色の焦げてんのか焦げてないのか微妙な感じの焼き色がきれいにつかなかった。

味はカヌレなんだけど。

結果、失敗に終わる。

その後なんで失敗したのかネットでいろいろ検索してみたので、また本日から生地作り初めて3日後に再チャレンジしようかと。

そんなこんなで、週末は力尽きてしまったので手作りカソーダ作れませんでした。

今夜作る予定。

手作りカソーダで消したいシミは、ふくらはぎにある傷跡。
IMG_2040.jpg

数年前にケガをして、その後シミになってしまったもの。

脚だし、ふくらはぎ付近だから自分からは見えないと言うこともアリ、全く気にしていないのだけど、カソーダの効果を試すには絶好のシミではないかと思うわけです。

もし失敗して余計にシミが濃くなったりしても、気にしないし気にならない。

基本的には皮膚の角質層をアルカリで溶かしてメラニン沈着した表皮を強制的にはぎとる方法なのでお試しでやるにはやはりボディがよいのではないかと思います。

今夜こそ、カソーダ作ってふくらはぎにある炎症後色素沈着のシミに塗る予定。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/10 (Tue) 13:10 | EDIT | REPLY |   

Add your comment