美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

手作りカソーダへの道 脚の傷跡にスクラッチして実験2日目

2015
19
手作りカソーダ(ヒマシ油&重曹)でシミを取ってみようシリーズ2日目。

私がチャレンジしているのはふくらはぎにある傷跡。
ついでに横腹(おへその横付近)にあるちょっと大きめの隆起しているホクロにもチャレンジ。

手作りカソーダの割合は、ひまし油(カスターオイル) : 重曹 が、1 : 2 です。

まず、今までの経過から。

チャレンジしているのはふくらはぎの傷跡が色素沈着してシミになったもの。
全体図がコレ↓
IMG_2040.jpg
目立つ傷跡が二つあるけど、大きい方でチャレンジ中。

ただお風呂上がりに手作りカソーダを塗り、絆創膏で保護すること3日。

何の変化も感じられないので、改めてシミ部分をヤスリ(ネイル用のもの)で軽く擦り(全然痛くなかった)、その上からカソーダ(ヒマシ油&重曹)を塗り、絆創膏を貼って、2日目の写真がコレ↓
足2日目

ヤスリで擦るのは初日のみで、最初はやすりでこすったシミ部分がヒリヒリとしたけれど、それ以降は特に何も感じず。

ただ、2日目にしてなんとなくシミ部分がかゆい。

そして、写真の通り、かさぶたというか、傷というか、、、

カソーダを塗る前と何かが違っているのは確か。

ちょっと凹んだような気もするんだけど。

なんとなくかさぶたのようなものができているのは、決してヤスリで擦ったことによる傷跡ではありません。
なぜなら、ヤスリで擦った時は本当に軽~くだったので、ほとんど感覚がなく、かさぶたになるような深い傷ではなかったから。

とにかく、カソーダを塗ったことで何か変化が起きていることだけは確かです。

そして、お次は新たにチャレンジしたおへその横付近にある大きいほくろ。

少しだけ隆起していた大きめの黒いほくろ。

コレ↓
IMG_2035.jpg

こちらにも同じようにヤスリで擦りました。
実は足のシミよりもこのちょっと隆起したホクロのようがやすりを使ったら血が出るのではないかと思い、ビクビクしていたのだけど、こちらもヤスリで軽くこすっても痛くも痒くもなかった。

足と同じようにカソーダを塗って、絆創膏で保護。
これまた足と同じようにヒリヒリしました。

そして1日経過後の写真。
IMG_2091.jpg

膨らんだ。。。

腫れてるみたい。

なんか、大きなイボみたくなったけど。

ただ、色はちょっと薄くなったような気がする。

膨張したせいかもしれないけど。

とにかく、まだ1日目なのでなんともいえないけど、なんだか変化が起きていることだけは確かです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment