美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

本家カソーダ 2日経過も目立った変化なし。

2015
03
手作りではなく、本家のカソーダを使い始めて3日目。

特に目立った変化はなかったので今回は写真は省略。

前回のブログにアップしていた表面の皮が剥けそうだったものは、お風呂でふやけて自然と剥がれたようで、現在は皮が剥けることもなく表面がかさぶたの出来始めのように乾燥した状態です。

ただ、手作りをやめて本家のカソーダをつけた翌日、絆創膏に出血の跡が・・・

ほくろがイボ化して、パンパンに膨らんでたから自然と破裂したのか、それとも無意識のうちに何かにぶつかって衝撃で流血したのかは謎・・・

だって痛くないもん。

絆創膏のガーゼ部分に出血の跡がついていただけで、無痛。

ちょっとでも血が出たということは、その後かさぶた化が進むのではないかと期待しているのだけど、2日経過した現在でも特に変わった様子はありません。

ただ、本家のカソーダを塗るようになってから巨大化したイボ(←本当はホクロ)が少し小さくなったような気がする。

もともとはちょっと隆起したホクロだったのになぜだか3倍くらい膨らんで大きくなっていたので、それがちょっと凋んで2.5倍程度の大きさになったような感じかな。

これって本当にとれるのかどうか不安になってきた・・・

口コミなどを見ると、1週間~2週間でポロット取れたと言う人もいれば、1ヶ月の使用で私のように巨大化し逆に目立つようになってしまって病院に行こうと思っていたら、絆創膏と共に剥がれた・・・とかいう人もいて。

私の場合、まだまだ日数が足りないっぽいのでもうちょっと継続して使い続けてみます。

っていうか、取れるまでやるぞ。

今更後には引けんのです。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment