美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

本家カソーダ 6日経過後。

2015
07
手作りではないカソーダを使い始めて約1週間経過。

ふくらはぎにある炎症後の色素沈着はそれほど変化は無いけど、一時期痒い時があったのでボリボリと掻いたところ、ちょっとだけ皮が剥けた。

ただ、かさぶたのようにはなっておらず、今日はなんだか色がちょっと濃くなったのではないかと思うのだけど。
足8日目

口コミによると、かさぶたができる or 色が濃くなる → 皮が剥ける → シミが消える

みたいな感じなので、次の段階に入ったのかな?

と、思うことにした。

おへその横付近にあるイボ化してしまったホクロは、手作りカソーダを塗っている時に色素が消えて肌色になり、イボへと変身していたのだけど、数回かさぶたの手前の薄皮のようなものが剥けて、現在では一回り程小さくなり、色も赤紫になったようなカソーダを始めた頃の巨大なイボとかしていたころの風貌とはまたちょっと違ってきています。
ほくろ8日目

もしかしたら、これがこのまま色が濃くなって、小さくなって、ポロッととれるのかな?という気もする。

それにしても、まだまだ時間がかかりそうだね、こりゃ。

カラダの目立つ所にあるホクロにカソーダを行う場合は夏になる前に完了するようにしないとどんなふうに巨大化するかわからないので要注意です。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment