美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

そろそろ手の甲に年齢が出始めた。

2015
09
昨日の深夜番組「女の体当たりリサーチ番組 なぜ?そこ?」というのを見ました。

今まではサンドウィッチマンの「紅リザーチ」という番組だったんだけど、4月から変わったみたい。

内容は大して面白くないけど、サンドウィッチマンが好きなのでちょいちょい見てたのに。

そんなわけで内容も大して変わっていないけど新番組となってタイトルが変わり、サンドウィッチマンがいなくなった新たな番組「女の体当たりリサーチ番組 なぜ?そこ?」で、手タレさんが出てました。

番組の内容としてはなぜ手タレをするのか、みたいな感じだったけど、そんなことはどうでもよく、手タレさんの手の美しさに見とれてしまった。

当たり前だけど、やっぱり手がキレイ。

指とか爪の形とかも絶妙。

とにかく、

・色が白い(透き通っている)
・ささくれや肌荒れなどの手のトラブルがない
・毛がない
・シワがない

のです。

この中で今からでも遅くないケアできるポイントは、

①美白
②無駄毛の処理
③ささくれなどの手のトラブルのケア

かな。

この3つは大した努力を必要としなくてもなんとかなりそう。

問題は”シワ”です。

手タレの方曰く、指の節(関節のところ)にはシワができやすいため、アイクリームを塗って保湿をするのが手タレの間では常識になっているのだとか。

今まで自分の手についてネイル以外は興味がなかったけど、テレビで番組のスタッフの手と手タレの手が並んだ時にあまりにも美しさが違いすぎて改めて自分の手を見直してみようと思った。

きっと、自分の手もきれいな手の人と並べたら相当くたばっている感が出るのではないかと思う。

今まで、手の甲の乾燥対策としてれんげ化粧水を朝晩つけていたけれど、と、いっても、手のために付けているのではなく、顔に付けた後に残ったれんげをただ手の甲に馴染ませているだけだけど、それでも冬の乾燥とは無縁になるくらいハンドクリーム要らずだった。

でも今回は手の甲にも年齢が表れているだろうことを想定し、朝晩はれんげ化粧水を相変わらずつけるけど、昼間はハンドクリームをつけて小まめに保湿ケアすることにします。

ちょうど、友達にもらったハンドクリームがあったし。

このハンドクリーム、ミキモト化粧品のものなのだけど、容量たっぷりで無香料、しっとりとするのでお勧めです。
IMG_2263.jpg
ビタミンCとレチノールも入っている。

手の甲のキメの粗いのは保湿をしっかりとすればなんとかなるにしても、指の節のシワは改善されるのかは未知数。

今まで気にしたことも無かったから。

現状ではこんな手の甲なんです。
IMG_2264-001.jpg
昔から手の甲に血管が浮き出ていたので、これの改善は無理だろうと思われます。

特に乾燥に悩んでいるわけではないので、四六時中ハンドクリームを塗ることで手の甲の質感が変わるのかは今後注目ポイント。

そして問題なのは指の節のシワ。
IMG_2265-001.jpg

はっきりと指全体に横ジワがまるでボーダー模様かと思うくらいにしっかりと入っている。

手タレの人の指は、この横ジワがなかったんだよね。

これって顔で言うと法制線やおでこのシワみたいなもんなんだろうか。

激しく動く部分だけにシワができやすいのもわかるけど、はたして少しでも改善されるのか??

残念ながらアイクリ―ムは持っていないので、まずはハンドクリームを入念に塗りしばらく様子を見てみようと思います。

目指せ!白魚のような手!
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment