FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

手の甲にトレチノイン

2015
10
昨日色々考えたんだけど、手を美しく見せるには、とにかく”美白”だと思う。←個人的な意見。

多少指が短くても、多少手の甲がぽちゃぽちゃしてても、白い手は印象としてキレイと思われるはず。

日頃手の甲にまで日焼け止めを塗る習慣がないし(過去に何度か挑戦したけど途中で挫折)、手を洗うたびにハンドクリームやらUVケアやらをしなければならないのは正直言ってめんどくさい。

習慣になってしまえばいいのだけど、そこまで持っていくのに強い意志が必要なんだよね。

そこで手っ取り早く手を白くする方法がないか考えたところ、ありました。

①韓国式垢すりを行う。→くすみが取れて透明感のある肌になれることは実証済み。特に腕全体は透明感が出る。
わざわざ韓国式垢すりをお金を払ってやってもらう必要はありません。
自宅でも韓国式垢すりができるグッズが販売しています。

↑これが一番。

他にも東急ハンズでもっとお高い垢すりタオルとか売ってるけど、あまり取れないし、最終的には元祖のこのタイプに戻ってきました。
ちなみに、ロングタイプもあるけど、あれもダメです、
背中をゴシゴシしようと思って買ったけど、力が入らないので垢はでない。

普通の垢すりと化し、適当に使って捨ててしまいました。

垢すりは肌を傷めるとか色々な反対意見があるけど、私は肌がつるつるになるし、くすみが取れて肌色が明るく透明感が出るので垢すりはやり続けます。

ただ、ホットヨガを始めるようになって、垢すりでこすっても垢がでなくなったんだよね。。。

汗を大量にかくので、新陳代謝がよくなって垢が溜らずに一緒に流れるのだろうか。
よくわからないけど、最近は垢すりの頻度はかなり落ちていて、半年くらいやってない。

今日は久々にチャレンジしてみようと思います。


そしてお次の対策。

トレチノイン+ハイドロキノンを塗る。

毎度お馴染な方法。

トレチノインは細胞の分裂を促進して表皮の角質層を厚くすると言われ、小じわの改善に利用されている医薬品。(日本では未認可)

顔につけているけどツルツルピカピカになるので、これを手の甲に付けてみたらどうなるんだろう?

手の甲は顔よりも皮膚が厚いので反応は遅いだろうけど、やってみる価値はある。


垢すり→トレチノイン→ハイドロキノン


というケアでどれだけ手に変化がでるのか実践してみます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment