美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

老け手解消法

2015
16
2~3日前かな?

NHKの「あさイチ」で”手”についての特集やってましたね。

出かける直前だったので少ししか見れなかったけど、「解消!老け手の悩み」という特集で、まさに今の私に旬なネタ。

”老け手”という新語(かどうか知らんケド)も登場し、やはり自分の手が老け始めてきていることに悩んでいる女性が多いのかな?と感じましたけど、どうだろう?

あさイチのアンケートによると、8割の女性が「自分の手に悩んでいる」と回答したらしい。
何歳くらいの年齢の人が対象なのか不明だけど、あさイチなので主婦層(30~50代)かな?

悩みのネタは、

・カサカサ
・ごわごわ
・シミ
・シワ
・浮き出た血管

とのことで、「浮き出た血管」ってやっぱり老け手の要因なんだと実感。

ゆっくり見ている時間がなかったので今更ながら番組HPを見てみたところ、手の甲に血管が浮き出る原因は静脈なんだって。
静脈が老化すると、血管の弾力が失われ、広がったままになりやすくなり、ぽこっと浮き出して見えやすくなるのだそう。

そういえば、手の甲に血管が浮き出ている子供なんていないもんね。

私中学生くらいの時から手の甲の血管が目立ってたんだけど、そのころから静脈の老化が始まっていたのか疑問。

だとしたら、現在の手の甲の年齢はそうとうやばいことになっているのでは?

さて。

そんなわけで、静脈の血管年齢を若返らせる方法なんてのは番組でもやってなかったけど、とにかく保湿を徹底するだけでも違うらしい。

石鹸で手を洗う

皮脂が溶けだしてしまう

表皮の角質層を覆うバリアがなくなり、隙間もできてしまうので細菌や紫外線などが入り込みやすくなる

細胞がやられる

肌の弾力が失われてシワや弛みができやすくなる

血管が余計に目立つ

と、まあ、当たり前だけど顔の細胞への紫外線ダメージや乾燥によるダメージと同じ流れデス。

だから顔も手もとにかく保湿と紫外線ケアが大切だということ。

結局はいつも同じところにたどりつくことになる。

とにかく保湿と紫外線ケア。

これだけ守っていれば特別なアンチエイジングを行わなくても充分みたい。

でも私はこの二つにプラスしてトレチノインを使います。

今のところまだ手の甲の皮は剥けてこないけど、トレチノインには肌にハリを与えて小じわを目立た無くする効果があるので顔同様に手の甲もツルッとするのではないかと期待。

ボディは顔と違って表皮が厚いので、濃度も高めの0.4%のトレチノインを使用しています。

1本約3000円だけど、手タレのようにアイクリームを手に使うことを思えば安いし医薬品なので効果も見込める。

顔にも使ってるのでとりあえず使い続けます。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment