美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

培養ヒフ治療 細胞注入時の新たなアイテムで痛みはほぼゼロ

2015
08
目元への培養ヒフ治療を行って1年が経過したので、RDクリニックへ検診に行ってきました。

目元→1年経過→今までの悩みであったまぶたの窪みは完璧ではないけれど気にならないくらいに改善。特に夜になると落ち窪んだ目元が老けた感を漂わせていたけど、それも改善。ついでにまぶたのたるみ、涙袋の小じわ、頬周辺の毛穴の開きも改善。

頬のこけ・フェイスラインのたるみ→2年経過→治療後1年経過時とほぼ変わらず、頬骨からスーtt入っていた黒い影は消滅。フェイスラインの弛みも特に気になっていないので改善されたままで効果は持続中と判断。

ホウレイ線→3年経過→3年前の写真との比較でも現在の方がホウレイ線は目立たず、まだまだ治療の効果は継続中。

という結果に。

このそれぞれの結果についての検証写真はただ今作成中なので、後日改めてアップします。

ところで。

RDクリニックにて新たなネタをゲットしてきました。

5月より、東京の銀座院に水光注射が導入されたんだって~

水光注射ってなんですの?

ってことですが、美容外科・美容皮膚科の美肌メニューに「ダーマシャイン」ってのがあるの、聞いたことありませんか?

私は、あります。やったことないけど。

つまりは、肌に数本の針の付いたスタンプをして、ヒアルロン酸とかプラセンタとかを均一に皮膚の浅い層に注入することができる機械で、美容外科や皮膚科ではヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンCなどを注入する美肌メニューがあるのです。

RDクリニックでは、当然ながらこの水光注射を利用して培養した皮膚を注入するというわけ。

今までは先生が注射器片手にチョンチョンと皮膚に浅く注射していて、1部位につき所要時間が約1時間~1時間半程度だったものが、この水光注射の導入によって所要時間が約半分になるんだって~。

さらに、スタンプする部分の皮膚を吸引して持ち上げてから針を刺すというしくみになっているらしく、吸引されている部分の皮膚は感覚が鈍くなるので痛みも激減。

今までも麻酔しているので痛みは感じないけど、時々痛い個所もあった。

それが益々痛みが感じなくなるそうなので、痛みに弱い方も、これで安心。

機械を使ってスタンプ方式での注入は均一に細胞を注入できるしムラが減るので効果も出やすいみたいなのです。

目の周りとか、細かいところは今まで通り先生が注射で対応、頬やフェイスラインなどの広範囲は水光注射で行うそうです。

やってみたい衝動にかられる。

今までも大して痛みは感じていないけど、どの程度軽減されるのかとか、気になる。

水光注射で治療ができるのは銀座院のみだそうなので痛みに弱い方は銀座院での治療がいいのではないでしょうか。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment