美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

培養ヒフ治療と脂肪注入との選択 効果の検証

2015
08
前回の記事の続きです。

私がホウレイ線や頬のこけ、目の周りの治療に選んだのは培養ヒフ治療ですが、脂肪注入(マイクロCRF)という選択はなかったのか?というご質問への回答第2段。

効果について比較してみました。

マイクロCRFは簡単に言うと良質な自己の脂肪をシワや凹んだ部分に注入して物理的に下から持ち上げる方法です。

”良質な”脂肪というのがポイントで、良質でない脂肪には死んだ細胞などが含まれるために効果の持続性や細胞の中で石灰化してしこりができて顔がボコボコになってしまったという問題があったのに対し、マイクロCRFは若い脂肪細胞が高い密度で含まれるため、効果が半永久的と言われています。

ホウレイ線や頬のこけなどに対し効果が半永久的といわれているマイクロCRFを選ぶのか、培養ヒフ治療を選ぶのか、どの基準で決めたらよいのか迷ってしまう、というのもわかります。

そこで私が一番に考えることは、「そもそも、なぜシワやたるみができるのか?」ということですね、やっぱり。

皮膚は、簡単に言うと、筋肉・脂肪・皮膚の順に下から並んでいます。

筋肉と皮膚で真ん中の脂肪をサンドしている、そんなイメージ。

で、年齢と共に筋力が衰える。

年齢と共に肌の細胞も死滅したり機能低下によって皮膚の弾力が失われる。

すると、力が亡くなった筋肉は脂肪を支えきれなくなる→たるむ。

肌の弾力が衰えてきた皮膚は薄くなり、脂肪層との溝が目立つようになる→シワ。

と、簡単に言うとこんなことが原因でシワや弛みが生じるわけです。

脂肪注入は物理的に凹んだ部分へ脂肪を注入して解消する方法で、老化によって衰えた筋力を改善はしてくれません。

適しているのはシワや窪みなど凹んだ部分の改善。

培養ヒフ治療は加齢と共に減ってしまった肌の細胞自体を増やす方法で、こちらも脂肪注入と同じように衰えた筋力を改善してくれるわけではない。

だがしかし。

培養ヒフ治療は細胞を注入すると言っても物理的に凹みを膨らませるために細胞を注入しているわけではなく、細胞の持つ機能を含めて数を増やしているわけなので、肌の中に入った時の働きによって改善される個所は脂肪細胞と比べると雲泥の差なんです。

例えば、コラーゲンやエラスチンなどを生成し肌の弾力をアップさせ、結果として肌を厚くすることでシワや窪みが改善されます。
これは脂肪注入でもできることだけど、脂肪細胞にはコラーゲンやエラスチンなどの生成能力はないわけなので、凹みを膨らませる機能のみ。

それに対して肌の細胞は、老化による毛穴の開きを改善したり、肌質全体の改善にも繋がったり、得られる効果は凹みの改善だけではないことを私自身が体験しているわけで、どうせ何かを注入するなら肌細胞を注入しないのはもったいないと思うんです。

脂肪注入の効果が半永久的と言われていても、培養ヒフ治療の効果もその後の自分の生活態度次第では半永久的です。

培養して増やす細胞は細胞を採取した時点の細胞なので、なるべく若い細胞の方が細胞自体も若く、その分働き者です。

そしてその細胞を保管しておけば10年後に10年前の細胞を肌に戻すことができ、アンチエイジングが可能になる。

脂肪細胞を注入するのか、肌の細胞を注入するのか、迷った場合は注入するもの自体の体の中での本来の機能を比べてみるとどっちがいいのかが一目瞭然なのかな、と思います。

と、いうわけで、私の選択肢には施術の面でも効果の面でも脂肪注入という選択はありません。

あくまでも個人的な意見ですので、カウンセリングなどに行って、しっかりと疑問点などを聞いてみることが一番だと思います。



ところで、RDクリニックで水光注射の体験モニターを募集している。
普通、体験モニターといえば初めての方が対象なのに、私のように既に細胞を保管している人でもモニターになれるらしい。

水光注射に関しては以前ブログにも書きましたが、針のスタンプみたいなやつで等間隔で細胞を注入できる機械で、今までよりも時間も短縮痛みも減るらしい。
(→「細胞注入時の新たなアイテムで痛みはほぼゼロ」)

これは、通常料金より割安で培養ヒフ治療を受けられるチャンスでは。

でも、やるとしたらどの部位を・・・?

ホウレイ線はまだまだ大丈夫だし、頬のこけも全く目だ立たない。
目元も不満なし。

でも既に治療しているにもかかわらず割安でできるチャンスは滅多に来ない。

自分の顔をもう一度じっくりと見ながら、ちょっと考えてみよ。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

ゆみ子  

ありがとうございます!

質問させて頂いた者です。
ありがとうございます、とても参考になりました。
費用の点から肌再生医療に躊躇しておりましたが、
いずれにしても高額なお金を投じるなら、やはり肌再生医療だなと感じました!
何か他のものを注入するのは、それを支える肌が若返ってからのほうが
効果がきちんと出そうですね。

美女道子さんを目指して貯金頑張ります(>_<)!

2015/06/12 (Fri) 09:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment