美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

頭皮が硬いと顔がたるむのは本当か?

2015
22
美容師さんに聞いた、頭皮が硬いと顔のシワやたるみ、二重あごの原因になるという話。

その医学的根拠みたいなものが知りたくて、いろいろと検索しているけどなかなか納得のできる内容のものが見つけられない。

そんな中、以前(数年前)に通ったことのあるスタイルMというサロンの村木宏衣さんの「頭が凝ると、顔がたるむ」という記事を発見。

村木さんはエステプラス、西洋医学 東洋医学 骨格矯正 身体調整法などあらゆる要素を取り入れた独自の手法で「若返り小顔矯正法」などを行い、雑誌やメディアでお馴染の有名人です。

私はここの「若返り小顔矯正法」を受けたのですが、なんせ痛いのよ。

顔の凝り固まった筋肉をほぐし、骨格を矯正する、というのが主な手法で、筋肉が凝って固まっていると固まった筋肉の方へ骨も引っ張られて骨格が歪んでしまう、というのが元々の発想。

そんな村木さんの記事なので、信頼できるのかな?と思ってみたり。

実際に若返り小顔矯正をスタイルMで受けてみての感想ですが、特に変化は無かったというのが正直なところではある。

雑誌で取り上げられているような劇的な小顔への変化は感じられなかった。

でも細かい変化はあったんだよ。

確か。

左右の目の位置が違っていたのが治ったりとか。

ただ、スタイルMの小顔矯正は筋肉を柔らかくして骨格を矯正することがメインなので、筋肉の使い方、例えば食事の時にいつも同じ方で噛むとか、歯を食いしばるとか、自分では気がつかないようなちょっとしたクセを治す必要があり、さらには毎日凝り固まった顔の筋肉をほぐす、ということも必要になってくる。

そのためのマッサージ法も教わったけど数回しかやってないし、結局はいつも使う筋肉は同じ、凝り固まり方も変わらず・・・ってことだと若返り小顔矯正の効果も薄れるに決まっている。

ちなみに、エラにボトックス注射をやった方がいいと私に勧めてくれたのも村木さんです。

ってなわけで、筋肉の凝りは美容に関して様々な弊害をもたらすと提唱している村木さん曰く、

頭がこり、筋肉の弾力が失われると、おでこがたるみ、まぶたが重くかぶるようになり、さらに目を開けづらくなり、顔全体のたるみにつながります。



そして、

耳の上、頭の両サイドにある側頭筋が凝ると、頭の鉢が広がり、頬骨の張り出しやこめかみのえぐれ、頬のこけが目立ってきます。



さらに、

頭皮が硬くなると血流が悪くなり、髪の毛にも栄養が行き渡らなくなり、髪のパサつきや切れ毛・枝毛の原因にもなります。


とのことなのでやはり頭皮を柔らかくすることは、今まで一度も試したことがないし、どの程度変化がでるのかやってみる価値があると思うわけです。

確かに、頭皮をマサージするとなんだか目がスキッと、むくみが取れる。

今度こそ継続して頭皮マッサージを行えるように頑張ります。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment