美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

北原粉白粉は夜になってもヨレません

2015
09
昨日は夜遅くまで出歩いていたので北原の粉白粉をほぼ一日中つけたままの状態でした。

今まで使っていたテカリ&虫ひっつき防止のためのお粉は、つけた瞬間に「しまった、つけなければよかった」と後悔する
ことしばしば。

とにかくつけた瞬間から顔からツヤが消え、粉っぽくなり、時間がたつと小じわに粉が溜る。

あんたつけ方が悪いんじゃないの?と思われるかもしれないけど、そうなのかもしれないけど、とにかく今まで使用していた某有名ブランドのお粉は私にとっては顔が粉っぽくなってしまうものばかり。

そんな中、久々のお粉でのヒット作が北原の粉白粉です。

とにかく、つけた後が粉っぽくならない。

正直言って、粉の粒子が細かいとか、ミネラルを含んでいるとか、そんなことは私にとっては二の次で、とにかく最後まで粉っぽくならずに仕上がりがナチュラルでツヤを消さないってのが重要なんです。

そこで昨日初めて使った北原の粉白粉はつけた瞬間の見た目はツヤが消えることなく自然な、陶器のような仕上がりに。

これが北原の粉白粉をつける前。
あくまでもツヤ命なので、つけるのはおでこ全体とこめかみ~顎のラインにかけてのみ。

顔の中心部のツヤだけは消えるのがイヤなのでお粉はつけません。
IMG_2409-001.jpg

そんで、北原の粉白粉使用後。
IMG_2415-001.jpg

なんだか肌のキメの感じが細かくなったような、全然粉っぽくないし、ツヤも失われていない。と自分では思った。

おでこBefore
IMG_2406-002_20150709181805b75.jpg

おでこAfter
IMG_2412-002.jpg

てかり・・・・いえ、ツヤです!が、ほどよく消えて、陶器のような感じのおでこに。

触り心地もサラサラでこれで顔に虫がひっつく心配も無くなりました。

これがつけたての時の状態で、この後深夜に渡って飲み歩き、途中途中でトイレで確認したけれど、粉がよれてシワにたまることはありませんでした。

家に帰って、洗顔する前にマジマジと顔をみましたが、やっぱり顔には粉がよれた形跡もくすんだ感じもなく。

お粉のつけ方は何ら変化していないので、私のように適当にパタパタとつけるだけでもこの仕上がりなので、もっと上手い人が
つければもっとナチュラルになるのかも。

これで、粉を使うと時間が経つと顔がくすむというのは北原の粉白粉にはあてはらない、ということに。

北原の粉白粉は夏の必須アイテムになりそう。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment