美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

アメリカ発ハイドロキノン4%クリーム

2015
30
今まで使っていたハイドロキノンが無くなったので新しいクリームをゲッツ

毎度お馴染の個人輸入だけど、最近は円安でなかなか購買意欲が湧かない。

かといって、夏なのに美白を怠るわけにはまいりません。

今回手に入れたのは、新商品のBIHAKUENというハイドロキノン4%のクリーム。
IMG_2465-001.jpg

一緒にトレチノイン0.1%も購入。

これなんと。

この手のクリームとしては珍しいアメリカ製なんです。

今まで使っていたユークロマ クリーム(ハイドロキノン4%)はメードイン インディア。

別にいいんだけどね、インディアでも。。。

おそらくジェネリックですし、別にジェネリックでもいいんだけど、個人的な気分の問題。

同じハイドロキノン4%クリームでも、

Made In USAな

・エルドクインクリームは 1本(28.35グラム)で5585円とお値段お高め。
BIHAKUENのハイドロキノン4%のクリームは1本(20グラム)で2530円と、グラム数は少ないもののかなりお安い。

Made In インディアなユークロマ クリーム(ハイドロキノン4%)は1本(20グラム)で1386円と、そりゃーお安いのですョ。

1400円と5600円でインド製とアメリカ製の違いなら、ジェネリックだって安い方がいいんだいっってことで迷わずインドを選びますけどぉ、1400円と2500円でインドとアメリカ選ぶとしたら、なんとなくアメリカ選んじゃったみたいな感じデス。

効果に変わりがないなら安い方がいいんだけど、とりあえず新商品ということもあって試しに使ってみたいと思っています。

見た目もなんだかおしゃれな、コスメ風。

箱の中身もコスメ風
IMG_2466-001.jpg

製造元のKlein Anderson社とは、スキンケア・ボディケア・ヘアケア・ネイル用品などを企業の依頼によって製造する会社みたい。
オリジナルのブランド化粧品を持っているのではなく、依頼されて作るパターン。

ネーミングがBIHAKUENなところを見ると、日本市場向けに作った可能性が高いけど、日本ではハイドロキノン4%の市販は許可されていないので個人輸入に頼るしかない。

別にハイドロキノンの効き目さえちゃんとでてくれればどうでもいいけど、今回はアメリカ製を使ってみます。

夏なので、トレチノインの積極的な使用はちょっと避けたいところだけど、ハイドロキノンは積極的に使用したいアイテム。

開封したら冷蔵庫で保管が基本です。

使用感については後日レポートします。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment