美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

スピルリナのフィコシアニン

2015
12
アサクサノリにわずかに含まれているだけで、それ以外はスピルリナにのみ含まれているフィコシアニン。

フィコシアニンについては、これまで国内外の研究から、デトックス作用、抗酸化作用、抗炎症作用、細胞及び肝臓の保護作用、免疫機能の増強作用など、健康に関する様々な報告がされているとのこと。

ここで注目したいのがフィコシアニンのデトックス作用です。

スピルリナのデトックス作用の中に、中性脂肪の低下作用と言うのがあるのです。

中性脂肪とは植物から摂取された脂質の中で、エネルギー源として使われずに余ってしまった脂質のことで、お腹周りについている贅肉は中性脂肪です。

つまり、スピルリナのフィコシアニチンという成分は、中性脂肪を低下させる=お腹周りの贅肉を低下させる、作用があることが研究結果で得られているとのことなのです。

と、いってもまだラットによる実験結果だそうですが、期待はできるはず。


ユーグレナもスピルリナもそれぞれ飲み続ければダイエット効果はありそうです。

そんなこんなしている間に、お試しで購入した小林製薬の『石垣島のユーグレナ』を一箱飲みきってしまった。

とりあえず、私は美容師さんの、

「ユーグレナを飲んでいたら何もしていないのに痩せた」

と言う言葉を信じてしばらくユーグレナを飲み続けてみることにしました。

と、いうわけで、小林製薬の『石垣島のユーグレナ』を定期購入しました。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment