美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目尻のちりめんジワが少なくなった。【培養ヒフ治療1年半後】

2015
16
目のまわりへの培養ヒフ治療から1年半が経過しました。

約1ヶ月半前に水光注射での全顔治療を行ったので、目元に関しては1年後に再び細胞を注入したことになります。

と、いっても、今年の治療のメインはおでここめかみなので目元への細胞の注入量は全顔で3ccのうち、きっと1ccもないであろうと思われる。

メンテナンスするにはたった1年と数ヶ月しか経っていないのでもったいなかったんだけど、水光注射で全顔をお得に出来たので良しとする。

そもそも、やらないよりはやったほうがいいに決まっている。

そこで、水光注射での治療からもうすぐ2ヶ月が経過しようとしていますが、毎度のことながら様々な変化を感じております。

私の場合、治療の効果の実感が出てくるのがだいたい3週間後くらいからで、その後1年間はじわじわとシワが目立たなくなったりお肌に張りが出たりしてくるのがパターン。

今回の治療で一番最初に変換を感じたのがおでこのシワ。

そしてこめかみの血管が浮き出た感じも無くなってきたことにも気付く。

さらにまぶたのくぼみも今まで以上に改善された。

と、なるとお次の注目ポイントは目尻のシワ。

目尻のシワに関しては普通に鏡見ているだけでは気がつかないので、無理やり笑顔を作って目尻の皺具合をチェック。

なかなか同じような笑顔は作れなかったけど、近い感じで比較してみました。
目尻の皺比較1年半後2
目尻のシワは結構浅くなっている気が。
あと、チリメンジワみたいな細かいシワが減って、肌にハリが出てきていると思う。

目尻の皺比較1年半後
笑った時のまぶたの弛みも改善されたのでは。

結局、こうやって写真見ると、まぶたの弛みと目尻のしわってリンクしてるんだね。

まぶたが弛めば目尻のシワも濃くなるってわけですな。

他にも色々改善個所があるんだぞーぃ。

それはまた後日改めて。。。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment