美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

シミがいつ消えたのか検証

2015
24
知らない間にシミが消えていた件の続きです。

この話の詳細は前々回のブログ前回のブログを参照してください。

培養ヒフ治療でいかに昔と比べて今が若くなったかを写真で比べていたら、シミも消えていたことに気がついたわけです。

そこで、早速、いつ頃からシミが消え始めていたのか検証してみました。

前回のブログでの比較は、2013年3月と2015年9月。

つまり、2年半の間にシミが消えたことになるのだけど、実際にはいつごろから消えていたのかが知りたい。

今後新たにシミができたとして、どれくらいの期間で自然と消えていくものなのかある程度の目安が分かれば気分も楽だし。

そんなわけで写真で検証してみました。
シミが消えるまで

さらにさかのぼって、2012年1月の時点でも同じような場所に、同じように目立つシミが3つで二等辺三角形を作っているのが分かります。

2013年の12月には全体的にシミの色が薄くなり、二等辺三角形を形成するのはちょっと難しい具合に。

そのまま消えていくのかと思いきや、2014年4月にはまた復活傾向に。

そして2014年8月にはなんだか全体的にシミが増えたような、個々が目立つと言うよりは全体的にくすんでいるような感じになった。

夏だから??

それでも2014年の9月にはなんとなく全体の色も落ち着き、個別に目立つ3つのシミも見つけずらい状況に。

そして1年後。

現状維持でうっすらとシミはあるものの、二等辺三角形を形成するまでの濃さには至らず、パッと見は綺麗になった。

みたいな感じ?

つまり、2012年からのシミは2014年の9月にはほぼ消えた、ということになるのかな?

潜伏期間は約2年半か。。。

思ったよりも長い。

でも考えようによっては2年半で特に高価な美白クリームを使わなくても、レーザーとかやらなくてもシミは消えるわけですね。

きっともっとまじめにシミを消すためのケアをしていれば早く消えたのかも、とも思う。

次回は2年半かけてシミが消えた、普段の私のスキンケアについて、書いてみようかと思います。

っつうか、いつも書いてるので毎度お馴染だと思うけど。


ちなみにシルバーウィーク中のブログの更新はないかもしれません。

あるかもしれません。

自分の都合とタイミングによるのでどうなるかわからず・・・

それでは皆様、Have a NICE シルバーウィーク

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment