美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

自然にシミが消えたスキンケア

2015
24
少々お久しぶりの更新です。

皆様シルバーウィークはいかがでしたか?

昨日、Mステをチラッと見たけど、昔と顔が結構変わってる歌手がいたな~。
単なる老化現象ではなく、明らかに顔や表情に異変が。

ボトックスでシワ伸ばしたり、ヒアルロン酸入れたりしてるんだろうか。

芸能人ってなんで培養ヒフ治療やらないんだろ。
あんなに不自然な顔でテレビにでるなんて結構チャンレンジャーだよなぁ。。。

さて。

ちょっと期間が空いてしまいましたが、特別熱心に美白ケアをやったわけではないのに約2年半でシミが消えたスキンケア方法について書いてみようかと思います。

シミが消えるまでの2年半と言う期間が長いか短いかは個人差があると思うけど、私にとっては短いような。
日頃から、”どうしてもこのシミを消したい!”といった思いは無く、気が付いたらシミが消えていたといった感じなので。

ではまず、毎日のスキンケアから。



お水で顔をすすぐ➜れんげ化粧水ヘリオケアの日焼け止め



北原石鹸で洗顔➜れんげ化粧水

基本はこの繰り返し。
クレンジングは使ってません。その代わりファンデーションも塗ってません。

そして、1ヶ月に1度の割合で夜のみトレチノインを使います。

その時のスキンケアとしては、



お水で顔をすすぐ➜れんげ化粧水ヘリオケアの日焼け止め



北原石鹸で洗顔➜トレチノインハイドロキノン

といった感じ。

これを3日間食らい続けていると、トレチノインの影響で顔の皮が剥けてきます。

顔の皮がむけてきたらトレチノインはストップ。
夜は

北原石鹸で洗顔➜れんげ化粧水ハイドロキノン

となり、顔の皮が全部剥け終わったら、2~3日は通常の夜のスキンケアを行い、再びトレチノインとハイドロキノンを使い、皮が剥け始めたらトレチノインのみを止めて・・・のこの繰り返し。

途中でトレチノインへの耐性がつくために1~2ヶ月程トレチノインの使用を中止することもあります。


こんな感じでなんとなく日々のスキンケアを行っているだけでシミが消えたわけです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment