美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

もっと早くシミを消すためのスキンケア

2015
25
昨日は2年半でシミが消えたスキンケアについて書きました。➜「自然にシミが消えたスキンケア

2年半というのは、特にシミを消そうと思っていなかったのに結果的に知らないうちに消えていた、というのが正確なところ。

でも、本気でシミを消したい人にとっては2年半は長い。

そこで、短期間で本気でシミを消したい人に向けたお勧めスキンケアについて書いてみようかと思います。

といってもこのスキンケア方は、皮膚科に行って「シミを消したいんですぅ」と言えば先生が教えてくれるスキンケア法。


使うのは、

トレチノイン
ハイドロキノン
ビタミンCローション

です。

では、東大式のトレチノインでのシミ治療の方法です。

①石鹸で洗顔。良く泡立ててごしごしこすらないようにしましょう。
②化粧水は刺激の少ないもの。適度な保水成分を含むもの。
ビタミンCローション 高濃度のもの。広く使用します。
トレチノインを、しみの部分からはみ出さないようにベビー綿棒で薄く丁寧に塗り、乾かします(1-2分)。
 ・はじめは1日2回(朝、晩)ご使用ください。(担当医の指示に従ってください)
 ・赤みが強くなってきたら夜のみ1回お使いください。
 ・境界がはっきりしているときは、なるべくしみのふちから出ないようにしてください。
 ・反応、刺激が強すぎる時はトレチノインのみをお休みして、担当医に相談しましょう。
ハイドロキノンを塗ります。
これは指で、広くはみ出して(例えば顔全体に)塗ってください。
ハイドロキノンは必ず朝、夜2回使いましょう。
朝は、日焼け止めクリームもしくはUVカット入りの化粧下地クリームを塗ります。
強くこすらずに、上に重ねて置く感じで塗ってください。余分な分はティッシュペーパーなどで静かにふき取りましょう。
お化粧をする場合は、クリームやパウダー(UVカット入り)のファンデーションを使います。コンシーラーやパーフェクトカバーなどのカバー用ファンデーションを使うこともできます。夜の場合は、オイルでカバーすると皮膚のツッパリ感や乾燥を防ぐことができます。


こんな感じで通常のシミだと約2ヶ月を目安に治療するそうです。

自然にシミが消えるまで2年半も待てない!と言う方は短期集中の上記の方法を試してみるのもいいかも。
ただし、素人が勝手な判断で行うとかえって色素沈着などが発生してシミが濃くなったりすることもあるので要注意です。

自分でやる方は自己責任でお願いします。





関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment