美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

おでこのシワの変化【培養ヒフ治療2ヶ月後】

2015
07
結構ご無沙汰しております。

美女道子です。

シルバーウィークから月初にかけてバタバタと私用が立て込んでおり、ブログの更新ができませんでした。

気が付いたら10月7日。

あっという間に2週間も経過。

年とるの早いわけだ。

そしてあと2ヶ月で今年も終わりだなんて。

年とるのも早いわけだ。

なぜか、みんな同じように年とるはずなのに自分だけ一足早く年とっていくような気がしてしょうがない。

でも、これからは見た目年齢が重要。

私は培養ヒフ治療のおかげで、友人曰く見た目年齢マイナス5歳くらいだそうな。

マイナス5歳も充分嬉しいけど、欲を言えばマイナス8歳を目指したい。

そんなわけで、ボーっとしている間に月日は流れ、おでこへの培養ヒフ治療を行ってから2ヶ月が経過しました。正確には2ヶ月半が経過。

遠目で見た時に、おでこのシワはほとんど見えなくなりました。

でも鏡でアップで見るとまだ皺の溝ははっきりとしている感じ。

このシワの溝はいくら培養ヒフ治療とはいえそう簡単には平らにはならないのではないかと思うけど、まだ2ヶ月半だし、これから益々効果が出てくる時期に突入していくので期待はしています。

そんなわけで2ヶ月後のおでこのシワの変化です。
おでこ2ヶ月-1
(クリックでアップ)

おでこ全体のデコボコ感が減り、全体的になめらかな感じになったのと、やっぱりおでこの中心に2本入っていた横に長く深いシワが目立たなくなっていることは確か。

横から見た図。
おでこ横2ヶ月-1

おでこの中心のあたりにある凹みもだいぶ目立たなくなったとは思う。

あと、おでこの肌の質感?というか横にいっぱいチリメンジワのようなシワがみえていたのだけど、それも薄くなって肌が滑らかになったのです。
これでますますおでこが光る。

この凹みが今後どれだけ解消されるかだなー。

まだあと1年は治療による変化が見られるので楽しみ。

ずーっと悩んだ挙句にとうとう決心して培養ヒフ治療を行うことにした、というコメントをよく頂きます。

効果の出方には個人差があるので絶対私と同じ程度の効果は出ます!!とは言えないのですが、やれば何かしらの効果はでるはず。

それが例えば、シワだったり、毛穴の開きだったり、肌質改善だったり、弛みの解消だったり・・・

私の場合は全部の効果を実感出来たけど、自分の肌の細胞を増やして注入するわけなので細胞の働き次第では全部の改善も全然アリなのです。

11月1日にRDクリニックの名古屋院と札幌院が新規オープンするとのことで、ただ今絶賛キャンペーン中↓
http://www.rederm.com/sapporo/

例えば・・・

札幌院の場合、一連の治療と細胞保管が限定特別価格の25万円!

残り3名!

福岡と名古屋は30万と書いてあるので札幌だけなぜかお得です。

その他にも便乗キャンペーンで東京や大阪も細胞抽出費用が15万円オフとかなので、もしかしたら今までで一番安いプランが今回の札幌と名古屋院のオープンに合わせて出回っているような気がする。

迷っている方には朗報ですね。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment