美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

練白粉の使い方

2015
16
北原化粧品を使い始めて6日目。

買い忘れていた水刷毛をゲットしたので、昨日より朝も夜も北原化粧品のみに。
IMG_3002-001.jpg


水刷毛がなくても手でも十分満足できる仕上がりだったのだけど、正式には水刷毛を使って塗るのが北原流なので朝は水刷毛を使います。

水刷毛には2種類あって、

ゴールド(写真のもの)がソフトな肌触りで初心者向け。

柄が黒いタイプはコシのあるしっかりしたタイプで上級者向けとのことなので、私はゴールドの初心者向けを使っています。

最初は北原石鹸で洗ってよくお水ですすぎ、次に使う時までに乾燥しないように北原美肌水を染み込ませます。

だったと思う。

過去の記憶だけど、たしか刷毛に美肌水を染み込ませておいたほうがよかったような。

とにかく、美肌水の出番が多いので消費量はダントツ1位だったような気がしている。

水刷毛は、最初の1~2回は毛が抜けて顔にくっついたりするけど、3回目位からは抜け毛も無く安定した使用感です。

私は薄~くつけたいので、朝は

練白粉を練皿についているスパチュラの先端に小豆粒程度とり、美肌水を3プッシュくらいしてスパチュラで混ぜて練白粉を溶かします。

で、水刷毛にも美肌水を2~3プッシュ直接かけて、練皿の中の美肌水で薄めた練白粉を刷毛に含ませて、おでこ~鼻~小鼻~ほほ~あご~からの~顔全体~みたいな感じで刷毛をさささーーーっと顔中に滑らせるようにして練白粉をつけます。

小鼻のところがポイントで、ここをつけ忘れると横顔が美しくないので小鼻のところは刷毛を何度も往復させてしっかりとつけます。

この段階では、顔中に練白粉で色の付いた化粧水の水滴が顔に残った状態。

そしてガーゼで押さえるようにして水分を吸い込ませると・・・・


サラサラで色ムラのないきれいな大福のような肌ができあがります。


なぜ大福か??


朝の仕上がりの時点ではまだ自分の皮脂がでていないのでツヤ感はあまりなく、サラサラでしっとりとした感触の白くてきれいなお肌だから。

大福といっても、顔から粉拭いているわけではない。

あんな感じで白くて色ムラが無くて顔を触るとサラサラなんです。

私の場合、きっと美肌水で練白粉を薄めすぎだと思うので、この時点でちょっと薄すぎたかな?と思ったらもう一度カバーしたい部分に刷毛を滑らせます。

でも、このときには練白粉を追加したりはしません。

刷毛に残っている練白粉のみで再び気になる部分に重ね塗り。

その後またガーゼで押さえて大福肌の完成。

午後になって皮脂が出始めると大福から陶器のようなツヤのある肌になるョ。

どちらかというと私は夜になってからの方が好きかも。

やっぱりツヤは大切です。


そんなわけで、まだ1週間も経ってないけど練白粉は手でも水刷毛でも全然ムラにならずに綺麗に塗れる。

なんでだろ?

やっぱり昔使っていただけあって体が覚えているのかも。

なので思っていた以上に朝のお化粧時間もかからずに今までよりも5分増し位です。

水刷毛は使い終わったら石鹸で洗って美肌水を染み込ませて次の日まで出番なし。

こんなにお手軽ならもっと早く北原化粧品に変えれば良かった。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment