美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

お尻の肉ワレ線は徐々に目立たなくなってマス

2015
19
冬の間に背中の脱毛でもしておこうかと予約の電話したら12月24・25日しか空いてないらしい。

脱毛って冬でも人気なのね。

よく考えたら私用に冬の間に処理してしまえっていうほうが一般的だよね。

でも1ヶ月後、しかもクリスマスイブと当日は予約が空いてるってさすがです。

みんなクリスマス当日には脱毛なんてしないのね。


ちょうど1ヶ月前に始めたお尻の肉ワレ線対策。➜「お尻の肉ワレ線のケアを再開

今まであんまり話題にしてこなかったけど、これが今回はちゃんと継続してケアを続けられています。

ボディ用のダーマローラーは2日に1度のペースで使用していて、結構力強く肉ワレ線のある太ももとお尻全体をコロコロするのでしばらくはヒリヒリして赤くなったりも。

コロコロした後はニベアをたっぷり塗って保湿。

ニベアを塗る時もなるべくお尻を下から上に持ち上げるようにしてマッサージ。

その甲斐あってか、結構肉ワレ線が目立たなくなってきたように思う。

まだ肉ワレ線は健在なのだけど、やっぱり目立たなくなってきている。

太ももの横に亀裂が入ったように出来ていた肉ワレ線も薄くなってます。

今までお尻や太ももへの保湿なんてしたことなかったけど、2日に1度のニベアと毎日のお風呂上がりのホホバオイルでの保湿も効いているのかも。

肉ワレ線の出来る原因の一つにお肌の乾燥っていうのもあるらしいから。

とにかく肌の乾燥って言うのは何かとトラブルを起こす原因になるっぽいし。

ダーマローラーで肉ワレ線ができた部分にコロコロすると、無数の細い針で穴をあけられた皮膚はその穴という傷を埋めるために周囲の細胞が動き出して傷口を埋めるんですね。
傷口を埋める時に色々と排出するものがある。

それがコラーゲンとかだったりするわけ。

確かにお尻と太ももの手触りはよくなっていて、ツルツルしてる。

ニベアのおかげもあるかもしれないけどコラーゲンが出ているからということもあるはず。

とにかく、半年くらい続ければ肉ワレ線なくなるかもしれないな・・・という気はしている。

半年が長いか短いか・・・

今まで放置でずーっと肉ワレ線と共に過ごしてきたわけだし、これからもずっと肉ワレ線とともに過ごしていかなければならない事を考えたら半年のダーマローラー生活なんてあっという間でしょ。

半年で消えるかどうかわからないけど、続ける価値ありです。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment