美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

やればやるだけ効果があり

2015
09
先週、約1年半ぶりに会った友人(私より2つか3つ年上の女性)を見てビックリ

劣化が激しすぎて待ち合わせ場所に来た時一瞬誰だか分らなかった。

人間、この1年半で、あんなに老けこむものだろうか??

アラフォーとはそうゆう年代なの??

具体的には・・

・おそらく太ったこともあるだろうけど、全体的に顔が丸くなって弛んでいた
・肌の乾燥が激しくてお肌も荒れ気味でおでこやホウレイ線が目立つ
・顔全体がくすんでいる


と言った感じだったかな・・・

とにかく、正面に座っておしゃべりしていても誰と話しているのか頭の中が混乱する程の豹変ぶり(悪い方に)で、老化による劣化というのはこうゆうことなのかと改めて実感してしまいました。

もしかしたら彼女が特別なのかもしれない。

まだ私のまわりにも久々に会ってそこまで劣化が進んでいる人はいないし。

むしろ、みんなまだまだ昔と変わらずきれいだなぁと思うことが多いのに。

これが40を超えたら老化の速度が一気に早くなると言われていることなんだろうね。。。

つくづく、培養ヒフ治療やってて良かったと思うよ。

見違えるほど若返るわけではないけれど、みんなの劣化が急速に進んだ時に現状維持、もしくは1年分ずつ若返るのは見た目年齢が5歳以上の差が付くわけです。

あまりにも友人の劣化が激しすぎて、自分の顔をまじまじと見ることが多くなった。
改めて見ると、ほうれい線もほとんどないし、頬のへこみもそんなに気にならないし、まぶたのくぼみやたるみも改善されてるんだけど、欲を出したらきりがない。
もっともっと改善できるんではないかと思ってしまう。
私ももっともっとアンチエイジング対策しなきゃ、と、また培養ヒフ治療やろうか検討中。

といっても、今年の7月に全顔への水光注射での治療からまだ半年しか経過していないので、効果はまだまだこれから半年間かけてじっくりとでてくる時期なので、もうちょっと様子見。

この前の検診で、いろいろと新しくなった料金プランについて聞いてきました。

今までは、治療料金は基本として1種類でした。

細胞抽出作業料(初期費用)が45万円で、細胞1ccにつき10万円。
RDクリニックでは同じ部位に2ccの細胞移植を推奨しているので2cc分の20万円が追加され、治療を始める際に支払う料金は65万円(税抜き)。

基本的にはこれ一つでした。

ところが、今はもっとお得に受けら得るプランがたくさんあるのです。

期間限定ということで、2015年内までに「皮膚採取することが条件にはなるのだけど、お得な料金プランとして

バンク20というのがあります。

これは初期費用が25万円(税抜き)で細胞1ccあたり10万円(税抜き)。

つまり、通常のプランよりも初期費用が40万円も安いのです。

この初期費用の40万円の差はなにかというと、採取した皮膚から肌細胞(真皮線維芽細胞)の種となる「幹細胞」の量の差が値段の差になっているというわけらしい。

従来からある初期費用65万円のプランでは、耳の後ろの皮膚片から培養する幹細胞の量は60本。

治療を行う時は1本の幹細胞を使って繊維芽細胞を1cd作成し、それを気になる部位に注入する、というもの。

つまり、私の場合、60本中の幹細胞のうち、

2012年にホウレイ線に2cc➜幹細胞2本
2013年にほほのこけに2cc➜幹細胞2本
2014年にまぶたに2cc➜幹細胞2本
2015年に全顔に4cc➜幹細胞4本

っつーわけで、この4年間で幹細胞を10本消費しているわけです。

つまり残る幹細胞は50本。

あと50cc分しか治療を受けることができないことになる。

つまり、バンク20は20cc分の治療が受けられるわけです。

その代わり、細胞の無料保管期間は3ヵ月なので、それ以上の期間を保管してもらうためには月々の細胞保管量を払って、私のように数年かけて20ccを消費するのもアリ。


これと同様に、

バンク120というプランもあります。

こちらは初期費用が70万円(税抜き)とのことだけど、名前の通り120cc分の幹細胞を半年間無料で保管してくれるプラン。

70万円なのに120cc分ということはプラン20とくらべて50ccもお得です。


なんだけども、半年間で1230ccの細胞の消費は絶対無理だよね??

そんなに短期間に細胞を注入しても効果はそれほど変わらないんでは?と思うわけです。

だって、私の場合、ひとつの部位につき2ccの細胞注入でも1年間かけてあれだけシワや弛みが改善されているわけだから、例えばプラン20で細胞無料期間の3ヶ月間で20ccを全顔に注入しまくったとしても改善される個所の効果にも限度があるでしょう??

っていう素朴な疑問を検診の時に問いかけてみたのです。

そしたらなんと!!

細胞は、注入する量が多ければ多いほど効果が高いらしい。

もちろん、あまりシワもたるみもないような個所に細胞をたっぷり注入したところで見違えるような変化はないかもしれないけれど、毎日死滅していく細胞は数知れず、確かに加齢と共にお肌の細胞は働きも衰えるし数も減っているわけなので、そこにばんばんと新たな細胞を注入してあげることで物理的に数が増えれば何かしらのお肌の変化があるはずなんだよね。

残念ながら短期間に20ccもc細胞注入したことないからどれだけ若返えられるのか未体験なんだけど、金に糸目はつけねー生活ができればぜひともプラン120で半年間で120ccの細胞を全顔に注入してみたいです。

細胞は多ければ多いほど効果が高いんだそうな。


あー出来る人がうらやましい・・・






関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment