美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

北原式とトレチノインとの併用 超音波美顔器を利用する

2016
08
昨日の続き、北原化粧品とトレチノインとハイドロキノンをどのように併用するか、の続きです。

まだ実践はしていないのだけど、こんな方法はどうかな~と思っているのがコレ↓

洗顔➜トレチノインジェル0.1%➜5%のハイドロキノンゲル(乳酸入り)で超音波美顔器でのトリートメント

なのです。

超音波美顔器でのトリートメントにゲルが必要なのでそのゲルをハイドロキノン入りにしてしまおうという案。

当然手作りゲルになります。

作り方は東大式の5%ハイドロキノンを参考にして、ベースをゲル基材に変えるだけ。

これだと、トレチノインもジェルなので一緒に超音波トリートメントできる。

しかも、トレチノインジェル0.1%はお肌への浸透率がクリームタイプよりも優れているらしく、0.4%のクリームタイプと同等の効果を期待できるらしい。

超音波でのトリートメント後はトレチノインジェルもハイドロキノンゲルも一度洗い流してしまうことになるのだけど、超音波使ってるし、肌には浸透してるよね?っていう勝手な安心感でその後心おきなく北原式でのスキンケアができるわけです。

時間があれば今度の3連休中にハイドロキノンゲルを作りたいと思っているけど、どうかな?

とりあえず、今思いつく北原式とトレチノイン&ハイドロキノンとの併用方法はこのくらいですかね。

まだまだ良い方法がないか、考えてみます。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

M  

北原美顔術は、顔を火照らせてはいけないのではないですか?
トレチノインは火照るから、せっかくお冷やしで鎮静させて白くなったお顔が、また火照り赤ら顔になってしまうのでは?

2016/01/09 (Sat) 07:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment