美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ゴルゴラインが消えた

2016
13
最近になって、やっぱりなんだか顔が去年の今頃に比べると張りが出たような、全体的にちょっとだけ顔がパーンとしてきたような、フェイスラインがすっきりしたというか、どこかどうってよくわからないけど何か変化を感じていました。

年末に久々にやったダーマローラーのせいかな?とも思ったんだけど、ダーマローラーの効果は施術後1ヶ月~2ヶ月でコラーゲンの生成量が150%とかになると言われているし、それも最初は1ヶ月に1度など継続して行うことで得られる効果だし、まだダーマローラーの効果が出たと思うのは早い。

となると、昨年の8月に全顔へやった培養ヒフ治療の効果がでてきていると思うのが自然。

そろそろ半年になるし、全顔にやったのは初めてなので、今までに治療した

ホウレイ線
頬のこけなどのフェイスライン
目の周り

は当然今までの効果は持続でさらにプラスの効果がでてきていても不思議ではない。

そこで、どこがどう変わったのか写真で比較してみたら、今までになかった変化としてゴルゴラインが薄くなっていたことに気が付いた。

ゴルゴ

Beforeというのは2015年3月です。

全顔へ水光注射で培養ヒフ治療を行う以前です。

でもホウレイ線やまぶた、頬のこけには治療済み。

ゴルゴラインと言うのは、私の場合は”目頭から頬に向かって斜め下に入っている影”の事を言っています。

ゴルゴ13の目頭から斜めに入った線のこと。

ここも年齢とともに弛んでシワができる部分。

Beforeではシワとはいわないまでも、なんか黒い線がゴルゴラインに入っています。

これがやっぱりそのうちシワや弛みになる前兆の窪みの影だったんです。

遠目で自分の顔を鏡でみると結構目立つし、若い子の顔にはこのような影は無い。

一瞬、そばかすかな~?みたいに思いがちだけど、そばかすではなく、ゴルゴラインです。

それが今の顔からは影がほとんど目立たなくなってます。

これがなんだか顔が若くなったような、顔色が明るくなって均一になったようなそんな印象に変えてしまうわけなのです。

ゴルゴラインとか気にしてなかったけど、できてたし、改善しつつありました。

もうちょっと検証を続けてみます。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment