美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ボディのカサカサと痒みに水クリームが効く

2016
22
冬になると、すねと太もも、背中の下の方が乾燥で痒くなる。

特にすねは痒いのがひどくて、毎年かき過ぎてポツポツとかさぶたができることも。

今年は乾燥対策として早い段階で無印良品のホホバオイルをお風呂上がりに全身に使っていたこともあり、大丈夫だろうと思っていたのだけど、ふと気が付くとスネが粉拭いていた。

やめればいいのに、粉拭いていたのでちょっと触ったらなんだかむずむずとかゆくなり、かきはじめたら止まらない。

無心でかいて、気が付いたらちょっと血がでてた。

爪が長いせいもあるけど。

ここまでくると、単なる乾燥肌を超えて乾燥性の皮膚炎みたいになるのかも。

ホホバオイルでもダメかぁとオロナインを塗ろうと思った時、ふと思い出した。

北原化粧品のスタッフさんのブログで水クリームをボディクリームとして使うのがよいと書いてあったことを。

水クリームはいわゆる乳液なんだけど、サラッとしていてまさにネーミング通りの水クリームって感じ。

今は冬なので練白粉をつける時には(その日のお肌の状態によって変えるけど)乾燥対策として美肌水の代わりに水クリームを使っているけど、そんなに使用頻度が高くないので他のものと比べると減るのが遅い。

ボディに使うのはちょっともったいないけど、ホホバイオルでも乾燥が治らないのなら、試しに・・・と思い、片足につき2プッシュしてスネに水クリームを擦り込みました。

使った直後は当然だけどしっとりと潤って、白く乾燥したカサカサ肌は改善。

夜寝る前につけて、そのまま放置。

翌朝もチェックするの忘れていつもの生活を送る。

夜になってホットヨガに行き、スタジオですねを見て、あらびっくり!!

全然カサカサしてないし、かゆくないし、白く粉ふいてない。

ホホバオイルよりも効くやん・・・

ちょっともったいないけど、水クリームを首とデコルテ、腕と足(スネ)に毎日お風呂上がりに使ってます。

さっぱりするのにしっとりしてる感じで、とにかく乾燥肌に効きます。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment