美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

洗顔は1分以内で終わらせる

2016
20
ずーっと気になっていたことがあります。

北原化粧品の「誤解だらけのスキンケア」での”洗顔にまつわる誤解”の章での記述。

「洗いすぎるな、すすぎすぎるな」とのことで、洗顔は1分くらいで終わらせる、とあるのです。

1分っていっても、泡を顔にのせてやさしくマッサージするように洗顔をしている時間が1分ではなく、

「蛇口をひねってお水を出して顔を濡らして石鹸を泡だてて顔にのせて洗ってすすいで蛇口の水を止める」、

までの一連の洗顔の流れが1分なんだって。

なので、石けんで顔を洗っている時間は実際のところ5秒くらいでもいいのだそう。

・・・・これって無理でしょ??

って思っていたので実践もなかなかできず。

だって、ホットヨガであんなに汗をダラダラかいても練白粉で仕上げた北原のお化粧は肌にしっかりと密着していて落ちないのです。

なのに洗顔は蛇口をひねってから再び蛇口をひねって終了するまで1分って・・・

しかも、その間石鹸を泡立てる作業も入っているし。

なので勝手に泡を顔にのせてから1分以内だよねぇってなわけでオリジナル化していた。

んだけども、心のどこかに言われたことに対して違反しているような、なんとも後ろめたい気持ちが残っていたので、思い切ってタイマーで1分洗顔ってどのくらいの長さか測りながら実践してみたわけです。

i phoneのタイマー機能がこんなところで役に立つとは。

そこで早速タイマーを1分にセット。

スタートを押すと同時に蛇口をひねって水を出し、まずは顔をすすぐ。

そして北原石鹸Nを泡立てネットで素早く泡だて、顔にのせて泡で洗顔。
いつもならこの時間が長くて泡が無くなるまでクルクルと洗顔し続けるんだけど、なんせ1分という時間制限があるのでかなり慌ててさささーっと泡で顔をちょっとなでるようにして、すぐに蛇口をひねってすすぎ始めたところでピピピーとタイマーが鳴りました。

結局、すすぎが途中だったのでそのまま継続してしっかりすすいで終了。

1分てやっぱり短い。

自己紹介とかの持ち時間1分は長く感じるのに、洗顔の1分は短い。

「誤解だらけのスキンケア」には”石鹸で洗っている時間は5秒でもいいくらい”と書いてあるけど、本当にそのくらいでないと1分で洗い終わりません。

ということは、私は洗いすぎだってことになる。

1分以内の洗顔は顔をマッサージするように洗ったり力を入れてゴシゴシするような間違い洗顔を無くしてくれるんだって。

でもなんだかもの足りない感じ。

洗い残しがありそうと言うか、ちゃんと小鼻の隅まで洗顔できたのか気になる。

ただ、私はスキンケア全部を北原化粧品にしているので、多少の洗い残しがあったとしても、再び寝化粧をするわけだし、素顔でいるよりは北原化粧品をつけていた方がいいわけなので、気にすることもないのかも。

少なくとも表面についた汚れは1分洗顔で落ちているってことだよね。

他の化粧品を使っている場合はどうだかわからないけど、逆に考えると1分以内で洗い終わらないようなお化粧をするのはお肌によくない、ということなんだろうね。

何度かキッチンタイマーやら携帯やらを使って1分以内に洗顔が終わるようにやってみると、だんだん体が覚えてくるので自然と1分で終わるようになります。

ポイントは石鹸を顔にのせてから5~10秒ですぐにすすぎ始めること。

これだけ守れば、冷水でのすすぎの時間が多少長くても問題ないのではないかと思う。

確かに、蛇口をひねってから1分以内で洗顔を終わらせた後のお肌はますますサラサラスベスベしていて30分以上何もつけずにそのまま放置していても皮脂が浮いて来たり顔がほてったりせず、毛穴が引き締まった白い顔のままでした。


蛇口をひねってから再びひねるまで1分

洗顔は1分で終わらせます。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment