美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

セルフダーマローラー3回目

2016
15
年末に1回。

1月20日頃に2回目。

そして今回、3週間後に3回目のセルフでダーマローラーをやることにしました。

順調に3週間に1度のペースを守ってます。

と、いうのもですね、なんだかちょっとお肌に変化を感じ始めたので、継続してやってみようというモチベーションにつながっているわけです。

どんな変化かといいますと・・・

変化その① 肌の手触りがいい

なんだかほっぺたから顎にかけてのお肌の手触りがよいのです♪

サラサラツルツルすべすべって感じ。

今は基礎化粧品からファンデまでを全て北原化粧品にしているので、その成果もあってお肌の火照りとべたつきが治っているっていうのももちろんあるのだろうけど、表面とは違う内側からのツルツル感?みたいな物を感じるのです。

とにかく、一言で言うと手触りがいい。

特に頬が。

なぜこの変化をダーマローラーのせいなのでは?と思うのかというと、お尻がつるつるスベスベになったから。

以前にも書いたけど、太ももとお尻の肉ワレ線を消したくてボディ用のダーマローラーを週に2~3回(←今は2週間に1回とかだけど)やっていたら、お尻と太ももの境目の部分が妙にツルツルスベスベになったわけです。

特にお尻と太ももの境目の部分ってちょっとざらつくと言うか、そんなにスベスベになる部分ではないような気がする。

肝心な肉ワレ線についてはちょっと目立たなくなったような気もする・・・程度の変化なんだけど、とにかくおしりがツルツルで、ずっと触っていたいと思うほど。

このツルツル感は保湿クリームとかでは作り出せない内側から何かがでているとしか思えないのです。

その原因はダーマローラーしか考えられず、こんなにツルツルになるなら肉ワレ線が多少残ってても全然いーわ♪みたいに思えるほど。

最近はお尻へのダーマローラーはそんなに熱心にやってなくて、その代わりにデコルテもお尻のようにツルツルにしたいと目論んでいるところだけど、なんせデコルテは痛いのだよ。

なのでちょっと怯んでます。

そんなわけで、お尻がツルツルになったように、最は特に頬のあたりにツルツル感を感じるので、これはきっとダーマローラーによる効果なのではないかと思っています。


変化その② 顔がキュッとしたような気がする

これも、そんな気がするレベルなんだけども。

そりゃ培養ヒフ治療のようにホウレイ線が消えていくぅ~、みたいなはっきりとした変化が目に見えて見えてくれば張りきってダーマローラーがんがんやるんだけど、そんなわけないので、これも微妙なんだけど、それでもどうも顔全体に張りがでてきたような気がしてしょうがない。

触ってみても以前に比べて弾力を感じる。

そしてお肌にハリが戻ったせいかどうか知らんケド、顔がすっきりとしたというか、ちょっとキュッとしたというか、引き締まったというか、そんな気がするのです。

これがもしダーマローラーの効果によるものとしたら、コラーゲンが生成されて顔のたるみが改善されてきたってことになるのかな?って思うのです。
ただ、写真で比べてもよくわからないレベル。

あくまでも自分で鏡を見た時に、

「あれ?なんか顔がキュッとしてない?」

みたいに感じる程度です。

でも、そんなちょっぴりな勘違いかもしれない変化でもいいじゃないか。

いいじゃないか。

少しでも期待を持てそうならやってみる価値あり。

どうせ、セルフダーマローラーセット全て持ってるんだし、使わないともったいないし。



ってなわけで、3週間ごとに3回目を週末に実施。

今回は前回あまりできなかった鼻にもできるだけローラーを転がしました。

前回は鼻への麻酔クリームの効き目が弱くて痛くて断念したので、今回はしっかりとクリームで地肌が見えなくなるほどしっかりと塗り、鼻へもラップをしてしっかりと密閉させてからのコロコロなので、鼻にもローラーの跡がしっかりと付くくらいにコロコロできました。

今までダーマローラーをやっていて、鼻にやるのは初でした。

それでも割と痛かったけどね。

なので当初の予定ほど強くできなかったけど、まあよしとする。

毛穴の開きに効果があるので、今後に期待。

本日は赤味もほぼ引いて、いつも通りの生活ができてます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment