美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ナイトホワイトの使い方

2016
19
美容のため、アンチエイジングのために、SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素という活性酸素を分解してくれる酵素を持つルイボスティーを飲み始めて約2週間。

本当の理由はコストコで安く買えたからなんだけど。40包入りで1箱×4つセットで1000円もしなくて購入。

1包を1リットルのお水で煮出して毎日1包ずつ消化しているので、最低でも全部消費するまでに5ヶ月かかる。

5ヶ月も飲み続ければ何かが変わるんだろうか。

お肌がきれいになるとか、あるのかね?

でもその前に、歯が黄色くなるという変化は確実に起こりそうで、それは困るので今までよりも頻繁に歯のホワイトニングを行うことにしました。

私の場合、ちょっと歯に色素がついてきたかな~と思ったらホームホワイトニングを1週間やって、ある程度満足出来たらやめる。

そしてまた気になりだしたら・・・といった具合で適当に自分の感覚でホワイトニングを行います。

なので3ヵ月とか半年とか何もしないことも全然ある。

一度満足できる白さになったものって、そんなに簡単に色素沈着しないです。

でも、本当は1ヶ月に1週間程度ホワイトニングをする期間を設けた方が輝くような白い歯でいられるのかもしれないけどね。

そんなわけで、今日は自宅でのナイトホワイトを使ったホームホワイトニングの方法を書いてみます。

ちょうど今、アイビューティーストアーで11%オフセールやってるみたいですね。
私はこの前買ってしまったのでまだ在庫がたくさんあるので購入するかどうか迷う。

ナイトホワイトには濃度が2種類あります。

16%と22%。

当然、濃度が高い22%のほうがホワイトニング成分がたくさん入っているということになり、効果も高いけど刺激も強い。

歯医者で言われたのは、家では2時間程度、ナイトホワイトをマウスピースに付けて歯に装着し、ホワイトニングをする。という方法だったけど、より早くより高い効果を求めるのであれば寝る時にマウスピースを装着して朝外す、みたいな方法がよいと。

その代わり知覚過敏のような歯ぐきがなんだかジンジンするみたいな現象も起こります。

でもこれって慣れだと思う。

私はずーっと夜寝る前にマウスピースを装着して朝外す、というホームホワイトニングの方法を行ってきたけど、最近では全然知覚過敏の症状でないし。

もしかしたらその分ホワイトニング効果も薄れているのかもしれないけど、トレチノインみたく歯のホワイトニングにも耐性ってあんのかな?

夜寝る時にホワイトニングをするというホームホワイトニングでは、大体3日目くらいで歯の下半分が目に見えて白くなってきます。

そして1週間も続けると全体的に白くなるので、私の場合はここでストップ。

もしかしたらその後も続ければもっともっと白くなるのかもしれないけど1週間程度でいつも満足しています。

では、そんなホームホワイトニングのやり方を。



ナイトホワイトを使ってホームホワイトニングで1週間で歯を白くする方法

【用意する物】

マウスピース

ナイトホワイト 濃度はお好みで。・

マウスピースを自作する場合はちょっとコツが必要です。
3個セットのものも1個だけのものも値段が500円くらいしか違わないので失敗した時のために3個セットを購入する方が多いみたいデス。

作り方としては、

①熱湯を用意する

②マウスピースの取っ手の部分を持ってマウスピースの本体をお湯に付ける(3~5秒)
この時、直ぐにマウスピースがふにゃっとなるのでお湯に付ける時間は長過ぎては失敗します。

③柔らかくなったマウスピースを歯に付けて、指で歯型がしっかり付くように押しつける。
空気が入らないように歯の先端から空気を吐き出すようにして押しつけます。

④型が取れたらマウスピースを外し、お水に付けて固くなったら取り出す。

⑤よけな部分をハサミでカットして終了。

これって歯医者さんで歯科助手の方が行う手順と同じです。
自作のマウスピースに自信がなければ歯医者さんに行って作ってもらうのもアリかと。

歯ぎしりをするのでとか言うと作ってくれると思います。
保険が効くかどうかはちょっとわかりませんが。


マウスピースが用意できたら、ナイトホワイトをセットします。

注射器の本体に薬剤が入っているので少しずつ使います。
使用量の目安は一つの歯に対して米粒半分程度、と私は歯医者で言われました。

イメージとしてはマウスピースの歯型の内側の側面の2ヶ所(歯の前と後ろに薬剤が付くような感じで)にチョンチョンと薬剤をのせるような感じですかね。

付ける位置は歯の先端~真ん中くらいかな。

歯が白くなっていく途中経過を実際にみるとわかると思うのですが歯の先端部分から白くなり始めて最後に根もとが白くなってきます。私の場合だけど。

とにかくまんべんなく薬剤が歯に付くような位置にちょんちょんと、前からと後ろから薬剤が浸透するようにマウスピースに塗り付けます。

これで一晩付けっぱなしにして、終了。

翌朝歯磨きをする時にマウスピースを外し、よく洗います。
水ですすぐだけだと薬剤がマウスピースについたままで乾いてしまったりすることがあるので、私は歯ブラシで歯を磨くのと同じようにマウスピースもゴシゴシ洗っちゃってます。

そして、乾かして終了。

最初はマウスピースをつけたまま寝るのが気持ち悪かったけど、なれると平気です。

1本のナイトホワイトで1週間連続でのホワイトニングを3回くらいできます。

それほどケチって薬剤を使ってもちゃんと効果がでるので大丈夫。


ちゃんと続ければちゃんと効果が表れるの葉が黄色くて悩んでいる方はとっととホワイトニングした方が笑顔に自信がつきますし、お勧めです。

これで、ルイボスティーでの色素沈着も気にせず、色の濃いものも好きなだけ食べられます。




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment