美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

乳首をピンクにする方法

2009
27
巨乳になる仕組みについての連載中ですが、

あまりにも効果がありすぎたので巨乳シリーズ終了まで待ちきれず、

本日は乳首をピンクにする方法についてのお話をしたいと思います。


日ごろ美女道場を読んでくださっている方は、もしかしたらピンッと来たかもしれません。

そうです。

私は1週間ほど前に肝班用の塗り薬(クリーム)をもらいましたが、それを乳首にも塗っていたのです。

           →肝班の塗り薬に関する記事はこちら

顔と全く同じように、お風呂上りにレチンとヒドロキノン(ハイドロキノン)を乳首に重ねて塗りました。

すると、顔もそうなのですが、2日くらい経過した頃、乳首の皮が剥けてきたのです。

日焼けして皮がむけるみたいに薄皮が剥けました。

皮が剥けた後の乳首は、色が薄くなるというよりは、ツルンとしたのです。

ツヤがでたというか、、、

例えると、今までの乳首がゆで卵の薄い膜がついたままのマットな乳首だったのが、膜を剥いたらつるんとした、みたいな感じです。

最初に皮が剥けた時には色は特に変化を感じませんでした。

そして、一度皮が剥けると、毎日毎日ぽろぽろと剥けてきて、その度に乳首の色が明るくなってくるではないですか

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。 明るくなるというのは、今までの乳首の色は茶色で、

皮が剥けるたびに赤みを帯びた赤茶色になるのです。

そして今では赤みのほうが強くなってきました。

今まで乳首の色は茶色だと思っていたので、この茶色をどうしたらピンクにできるのか・・・と不思議に思っていましたが、乳首の色が赤であれば、ピンクにできる

赤を薄くしていけばよいわけだし。

乳首をピンクにすることに希望が見えてきました。

さらに、乳首はツルンとツヤがあるので、遠目で見ると胸自体が白くなったような、今までよりも明らかにバスト全体がきれいに見えるのです。


今となっては肝班よりも乳首の色の今後の行方が気になって仕方がありません。


こちらも随時レポートしたいと思います。


関連記事

1 Comments

☆★にゃんこ☆★  

新着見ました。

ピンクいいですねv-10
肝班用はやっぱり効果ありですか?
新着見て訪問&応援しにきましたv-222
「美しい女性になるためにすべき事!!」のトラコミュの管理人しています。
良かったら参加してくださいね。
また訪問しますね。

2009/08/27 (Thu) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment