美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ルイボスティーを飲み始めて1ヶ月、お通じに変化。

2016
10
アンチエイジング対策としてルイボスティーを飲み始めてそろそろ1ヶ月が経ちます。

1ヶ月経って、ちょっとした変化を感じています。

それは、「便通」に関すること。

ブログでも何度も書いてますが私は便秘ではありません。

毎日快便とはいかないまでも、この前紹介した便秘解消方法の効果により、それなりにちゃんと出ています。

だがしかし。

ここ1週間くらいの便通事情が明らかに変化しているのです。

まず、

①毎日でる
②便意を感じずに普通に用を足しに行くと、大のほうも出る
③よくお腹がキュルキュル鳴る

という、主にこの3つの変化が起きています。

まず、①の毎日でる、という事に関しては、今までは3日連続でる時もあれば、4日間でない時もある・・・みたいな不規則なサイクルだったのです。
毎日ゆったりとした時間に追われない生活をしていれば、必ず毎日でます。

だけど1日中外出していたり、朝から夜までせかせかと動いていたり、仕事をしていれば毎日決まったペースで活動できるわけもなく、そんな日が続くと出ない日もあるし、出ない日が続く時もあります。

ところがところが。

ここ10日程前から、量はそれほど多くないにしても、バタバタとした毎日の中でも隙をついて(?)出るようになった。

今までこんなことはあまりなかったんです。

ゆっくりまったりとしている時間帯でないと便意をもよおさなかったのに。

そして更なる変化がその②の便意を感じていないのに普通にトイレに行ったら出る、ということ。

これもまたびっくりなのですが。

今までは、「あ、ちょっとしたいかも」と思ってトイレに行く・・・というパターンだったのに、最近は別に特に何も感じていないのにトイレに行ったら出たぞ、というパターンがほとんど。

量はそんなに多くないけど、その代わりに1日に2回とか出ることもあります。


そして③のお腹がキュルキュルとよくなるようになったというのも、ルイボスティーを飲み始めてから感じること。

ただ単に今までよりも多くの水分を摂るようになったことで腸が活発に動いているだけかもしれないけど、それにしても本当によくキュルキュルとなるのでちょっと恥ずかしい時もある。


そもそも、ルイボスティーって便秘に効くんだったっけ?

飲み始めた当初は便秘対策に・・・ということよりも活性酸素除去のためのアンチエイジング対策としてだったんだけども。

調べてみると、その”活性酸素を除去する作用”が腸にも効果を発揮するらしいのです。

活性酸素が体を老化させることはいまでは常識。

その活性酸素は腸内にも存在し、大量に発生すると腸内の悪玉菌を増やすので、便秘になりやすくなります。

ルイボスティーに含まれるSODという酵素は腸内の活性酸素も除去してくれるので、悪玉菌が減り善玉菌が増え、腸内環境を改善することで便秘が解消されたり、私のように快便になったりすることも、当然あるみたいです。

また、ルイボスティーにはミネラル分が豊富で、その中でもマグネシウムは便秘薬にも使われていて、便の水分量を増やし、便を柔らかくするとともに腸のぜん動運動を促す作用があるのだとか。

このマグネシウムの効果で、もしかしたらお腹がキュルキュルとなるのかもしれないと思った。

ルイボスティーに快便効果を期待していなかっただけになんだか得した気分です。

とにかく、毎日すっと出るのはやっぱり気持ちがいいもので、お腹も軽い感じがするし、悪いものをお腹に溜めこんでない感がまたたまらない。

やっぱり毎日出るのは気持ちがいい。

すごいぞルイボスティー。


これからも、また何か変化が表れたらレポートします。






関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment