美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

2012年と現在のおでこの比較

2016
16
引き続きおでこのシワが気になる美女道子です。

おでこのシワもだけど、もっとおでこに丸みが欲しい。

2015年の7月におでこに培養ヒフ治療を受けました。

今ちょうど半年が経過。

治療前と比べるとシワも薄くはなってはるし、おでこの骨ばった感じも改善されてはいるものの、まだまだ満足ではありません。

だがしかし。

2012年の3月に撮影した写真を見てみたら、おでこが結構キテるかも。

今よりもなんだかボコボコしてない?

って気がする。

眉毛の細さが時代を感じる2012年。
008-002_2016031614011644c.jpg

今と比較してみたよ。

眉毛も太くなりました。
おでこ2012年との比較-1

ななななんと!

今の方が2012年よりもおでこがスムーズ。

なんだかやぱり治療の効果がちゃんと出てる。

しかも、2012年の時点ですでにおでこがデコボコしてたんだな~。

こめかみなんかも、2012年の時の方が直滑降みたいな感じ。
今の方が肉付きが良い。

そういえば、初めて培養ヒフ治療を行う時もおでこのしわかホウレイ線
かどっちに使用か迷ったんだったっけ。

結局は顔の中心のホウレイ線を優先し、その後4年も経ってからおでこの治療。

ちょっと遅かったかもしれない。

本当におでこの治療は早ければ早いほど良いと思った。

ちなみになんだけど、2012年のまぶたに注目。

今のまぶたと比較してみると窪んでるね。。。

なんかやっぱりアレだわ~。

目立たないけど着実にいたるところで効果が発揮されてるわ~。


とはいえ、やっぱりまだおでこには丸さが欲しいと思う美女道子でした。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment