美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ハイドロキノンと北原化粧品の併用方法

2016
22
先日、6回目の北原美顔雪肌術に行ってきました。

その時の詳しい内容は前回のブログ「北原美顔雪肌術6回目 頬のたるみだって改善」を読んでね。

この時、院長先生に北原化粧品ハイドロキノンを併用する時はどうしたらいいのか教えていただきました。
実は院長先生もシミの治療でハイドロキノンを皮膚科で処方してもらって使っていたことがあったのだそう。

そういえば、北原化粧品のお店のビルには皮膚科もあって、シミやニキビなどの治療もしてくれるのです。しかも保険診療で。

私はまだ行ったことがないのだけど、最近、顔が白くなってきたこともあり、シミだか肝班だかどっちだかわからないけど気になります。

不思議なんだけど、北原化粧品に変えるまでは全く気になって無かったんだよ。

多少のシミはあるけど別に気にする程でもない、と思っていた。

だけど、日を追うごとに顔が白くなるもんで、シミが目立つ・・・というよりも、このシミがなければもっと顔に透明感がでるのに~って思うのです。

今では練白粉のカラーは1番のホワイトオークルとと2番のピンクを同じくらいの非率で混ぜてちょうど良い透明感とナチュラルな白さ。

今までは1番と2番の組合せで塗ると「やべ~白くなりすぎた」となっていたのだけど、北原化粧品を使い続けると本当に顔がワントーンも2トーンも明るくなるのを実感してます。

今までは顔が火照っていたからシミが目立っていなかったってことでしょうかね。

北原院長先生も昔はガングロサーファーだったとのことで、過去にシミの治療にハイドロキノンを使っていたことがあるのだそうで、なんだか親近感。

やっぱりシミにはハイドロキノンでしょ。

北原化粧品以外は絶対に使ってはダメ!って言われるのかと思ったけど、全然大丈夫でした。

北原化粧品とハイドロキノンを併用する場合は、

北原石鹸での洗顔

トレチノイン

ハイドロキノン

美肌水

北原ミルク

北原水クリーム

北原クリーム

練白粉

という、洗顔後のいつもの手順の間にトレチノインとハイドロキノンを挿入。

院長先生はハイドロキノンのことしかおっしゃってなかったけど、シミ治療にはトレチノインもセットだと思うので、ここは私の独断でトレチノインも一緒に洗顔後のスキンケアに追加してみました。

ただ、これからの季節は紫外線が強くなるのでトレチノインの使用は夜のみにして、朝は控えた方がいいかもしれない。

ハイドロキノンは朝も夜もちゃんと塗って、4月以降はトレチノインはお休み。

それでもどうしてもシミが気になるようだったら、私も今度皮膚科でシミ取ってもらおうかと考え中。

ウダウダ考えるよりもとれるものはさっさと取る方が精神的にもストレスを感じなくてよいしね。

トレチノインとハイドロキノンを塗った後に美肌水をつける時は、私は30分以上時間をあけて、ハイドロキノンをよく肌に馴染ませてから美肌水をつけるようにしています。

そうしないと、美肌水の水分で先に塗ったハイドロキノンが、美肌水をつけた時に顔全体に広がると言うか、別に広がってもいいんだけど、美肌水がハイドロキノンの油分でお肌に入っていかないような気がするというか、ちょっとベタツクと言うか。

なので、30分~1時間くらい間隔を開けて、ハイドロキノンの油分がお肌に馴染んでhから美肌水からのスキンケアを始めます。

北原石鹸で洗顔していると、洗顔後のツッパリがないので、1時間何もお肌に付けなくても全然大丈夫。

あ。

そういえば、今年の冬は暖房による室内の乾燥をお肌で全然感じなかったけど、乾燥してなかったのかな?

そんなことないよね。

これも北原化粧品を使っていたおかげ??

全く乾燥知らずでした。

練白粉でのお化粧は毛穴をふさがずに汗もきれい菜透明の汗がでるので、皮膚がちゃんと呼吸出来てるから乾燥しないのかな?

とりあえず、4月までは(残り少ないけど)トレチノインとハイドロキノンの併用でシミ治療をやります。

4月以降はその時また考える。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment