美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

顔のリフトアップを実現リュミエリーナのドライヤー

2016
15
美容院で使ったらびっくりするくらいツヤツヤになったリュミエリーナというメーカーのヘアビューロンというカールアイロン

同じシリーズでヘアドライヤーもあったので、両方ともお取り寄せ中。
000055.jpg
(画像:リュミエリーナHPより)
ドライヤーはヘアアイロンのように直接髪に接触することはないけれど、風の吹き出し口の近くに搭載された特殊セラミックによって、髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化するので、乾かすたびに髪はしっとりツヤツヤになるんだって。

なんだか相変わらずよくわからない。

わからないんだけど、すごいのはこのドライヤーの風(冷風)を顔に当てると細胞を活性化して顔のリフトアップが実現するとかしないとか。

メーカーの人はドライヤーというよりも美顔器だと思ってください的な事を言っていたらしい。

風をあてるだけで細胞を活性化出来るなんで、そんなこと簡単には信じられないんだけど。

独自のバイオプログラミング技術が「肌たんぱく質を活性化」するかららしいんだけど、そんなこと言われても、、、

皮膚というのは、水分が約57.7%、タンパク質が約27.3%、脂質が約14.2%、という構成で、肌はタンパク質が主成分。

培養ヒフ治療で肌細胞を培養するのにアミノ酸が必要と聞いたことがあるけど、アミノ酸はタンパク質の構成要素で、タンパク質を細かく分解していくとアミノ酸になる。

肌の構成要素であるタンパク質を活性化させるということなので、顔のリフトアップも実現可能な気がするけれど、独自のバイオプログラミングというのが理解できないので謎・・・

ただ、このリュミエリーナという会社は医療機器関連事業として電子機器から発せられる人体に害があるエネルギー(電磁波)を人体に有用な光線群に再プログラミングし、眼の細胞の健康を妨げている光線群を眼の細胞の健康と美を誘導するエネルギー群に再編集する技術を持ち合わせている?研究中?とのことなので、これと同じような事がこのドライヤーやらヘアアイロンやらにも搭載されていて、髪や肌にとってよいものになるように再プログラミングされているのがバイオプログラミング??

ちょっと前にはTVの「メレンゲの気持ち」でも「とりあえずグラブる」のCMの女の子の早見あかりちゃんが欲しいと言って番組からプレゼントされていたそう。

美容師さん曰く、ドライヤーだけリュミエリーナを使って、そのあとに普通のヘアアイロンを使って毛先をカールさせると毛先はリュミエリーナの効果が消え、水分が蒸発したパサついた毛先になってしまうので、使うなら両方、もしくはヘアアイロンだけでも十分効果は期待できるとのこと。

ちょうどドライヤーを新調したいと思っていたので、真っ先に欲しいと思ったのがドライヤー。

でも毛先カールを普通のアロンを使ってしまっては意味がないのであれば、ドライヤーだけ使っても効果が半減すると言われれば両方買うしかないわけで。

あんまり期待していないけど、ドライヤーの冷風を顔に当てるだけでリフトアップするというなら本当かどうか試してみたい気もあるし。

ちなみに、ヘアアイロンを電源を入れずに顔に美顔ローラーのようにコロコロとするだけでも特殊セラミックからのバイオプログラミング効果によって細胞が活性化されてリフトアップできるらしいけど、ほんとかね。

リュミエリーナの女性社員はみんなそうやって使ってるとのことです。

早ければ今週末に両方とも取りに行く予定なので、入手したら使用感などブログに書いていきます。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment