美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

女性ホルモンと巨乳

2009
29
巨乳について学んでいるうちに、バストアッパーにも関わらず、今まであまり興味のなかった生理周期と女性ホルモンについても、やっと理解ができてきました。

成長過程においてバストが大きくなっていく仕組みは、巨乳になる仕組みでお話してきました。

できることならもう一度思春期に戻って、ホルモンバランスのよいカラダを意識して、日々健全に過ごし、巨乳になりたい・・・

けれどもう無理なので、今から頑張るしかありません。


幸いにも、女性には生理というものがあり、生理周期に合わせて女性ホルモンが増えたり減ったりします。

この時期を狙って、ホルモンのバランスを調整することによって、バストアップは叶いやすくなるのです

では、生理周期と女性ホルモンの分泌量の関係をみてみましょう

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。 生理周期

卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2つの女性ホルモンは、バストアップに不可欠な乳腺の発育に大きく関係するホルモンです。

妊娠をしていなければ、生理に合わせて増えたり減ったりするこの2つのホルモンですが、妊娠をするとホルモン量は増加し続けます。

エストロゲンとプロゲステロンの分泌量を常に一定量に保てれば、乳腺が刺激されバストアップできる。


というわけで、いろいろなバストアップサプリがあるわけで、それを利用して皆さんバストアップを成功してるんですね
関連記事

0 Comments

Add your comment