美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

角栓はほっとけば治る

2016
17
4月くらいから気になっていた角栓がほぼ消滅した。。。

ほんとうに不思議だ。。。

手触りもザラザラしていたのに、何事も無かったかのようにザラザラ感は無くなってすべすべになった。

でも、アゴだけはまだ少しザラザラ感があるけれど。

見た目的にも角栓は無くなって、毛穴も目立たなくなった。

角栓って本当に何にもしなくても消えるんだね。

びっくり。

この1ヶ月・・・2ヶ月?間の角栓との戦いを振り返ってみました。


角栓が治るまで

4月になって、なんとなく小鼻周辺がざらつき始め、眉間、アゴ、鼻に近い頬に角栓ができ始める

北原美顔雪肌術を受けに行く。
美顔術の施術前に角栓ケアを行ってもらう

美顔術後は角栓がだいぶ消えて手触りがサラサラになったものの、1週間程経つと再び角栓とお肌のざらつきが気になりだす

全顔にトレチノインを塗り、角質層を一掃して角栓を一気に除去する作戦を試みる

顔の皮(表皮)が剥け終わった時はいつものようにつるつるツヤツヤなお肌になるものの角栓にはあまり効果は無く、相変わらず角栓が目立つし、表皮の角質層を剥がしたことでお肌がベトつくようになってしまう

角栓はターンオーバーが早いことが原因でできると知り、出来てしまった角栓はしっかりと保湿をして放置しておけばターンオーバーが正常になった暁には自然と治ると学ぶ

角栓を気にしないように、できるだけ触らないようにして北原化粧品でのスキンケアとクールバックで顔を冷やすことをさぼらずに行うようにする

北原美顔雪肌術を受ける

お肌がべたつく時の洗顔方法とお化粧方法を教えてもらい実践

手触りが改善して、鼻の近くの頬と眉間、鼻の角栓はほぼ消滅。残るはアゴだけ。←今ここ。

顔のべたつきもほとんど気にならなくなった。

角栓もほとんどなくなったので、練白粉でのお化粧ノリもよくなってきて、精神的にも落ち着いてきた。
やっぱりお肌が不調だと気分が沈む。

角栓ができても無理に剥がそうとせず、放っておけば治るっていうのは本当だったんだ。

この間なんて、角栓を取る毛穴パックを剥がす時の動画を見て、角栓が毛穴パックにひっついて取れていく様子とその後の毛穴の穴をアップで見て毛穴パックがいかにお肌にダメージを与えるかっていうのを実感。

人の角栓が取れる様って決して気分の良いものではなかったけど。

むしろ見ない方がいい感じ。

角栓が虫みたいで気持ち悪かった。

とにかく、角栓ができると肌はざらつくし毛穴は目立つようになるし、化粧ノリは悪くなるしで早く取り去りたくなるのはわかるんだけど、敢えて何もせず、じっと我慢をしていれば1~2ヶ月で自然と角栓が無くなることが実証されました。

もしかしたら美顔術やったのがよかったのかもしれない。

角栓は放っておくべし。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment