美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

頬をつねった様な自然な血色のチークが登場!

2016
23
5月20日に数量限定で発売された北原化粧品のホホ紅

IMG_3974-001.jpg

つ、ついに・・・・

待ってたんだよ、この色。

いつも美顔術を受けた後に院長先生が仕上げの時に使ってくれていたのだけど、美顔術の最中は目を閉じているので実際にどんな色かは見たことなかった。

5月20日に限定で発売されるのは聞いていたけど、実際に北原化粧品のHPでホホ紅の写真を見たらまさかのこの色。

この色は、私が過去に愛用し、気がついたら廃番になってしまっていたオリジンズの「ピンチ ユア チークス」という絵具のようなチューブに入ったクリームチーク?液体チーク?の先駆けとも言えるチークとほぼ同じような気がする。

「Pinch Your Cheeks」とは「頬をつねる」という意味で、オリジンズのチークはまさに頬をつねった時の様な内側からの血色を再現させたチークだった。

その色もちょっと濃すぎだろ・・・と思う感じの深い赤で、それがまさに今回の北原のホホ紅の色に近い。

この色。。。

本当に探しても無いんだよ。

チークといえば、ピンク・オレンジ・茶系がメインで赤ってホントにないの。

探し求めていた色。
諦めかけていた色だったのに、まさか北原で復刻されるとは。

そんなわけで、早速使ってみました。

本当に深紅。
IMG_3978-001.jpg

血の色ってこうゆう色だもんね。もっと黒い?

自然な血色を再現しようと思ったら血の色に近くないとダメなんだよね。

使い方は、練白粉の前、北原クリームの後につけます。

購入時に貰えるホホ紅のパンフレットに詳しい使用方法が書いてあるのだけど、私は自己流ないつもの使い方で使ってみました。

まずは北原クリームまでのスキンケア後、ホホ紅を血色を出したいところにポンポンと人差し指で叩くようにして伸ばした後の写真から↓
IMG_3991-001.jpg
ほっぺたに自然な血色☆

そしてその上から練白粉を刷毛でいつものお化粧のようにつけた後の写真↓
IMG_3998-001.jpg

過去に手持ちの今は無きソニアリキエルのムースチークを同じやり方で北原クリームの後、練白粉の前に使ってみたことがあったんだけど、その時は練白粉を溶いた美肌水の水分でチークが取れてしまったのでちょっと心配だったんだけど、そこはやっぱりちゃんと考えられて作られているだけあって、ほほ紅が落ちたり練白粉と馴染んでしまうようなことはなかった。

内側からの血色を思わせるような出来に満足☆。

さらにこの上に粉白粉をつけて仕上げてみたらこんな感じに↓
IMG_4009-001.jpg

粉っぽさも無くサラサラなナチュラルお肌になったと思う。

頬はほんのり赤味を帯びてるのがいい感じ。

残念ながら通販では買えないんだって。

数量限定ではなく、定番商品にしてほしいな~。

この色のチーク、本当にないんだよね。

頬をつねられたような自然な血色の頬になりたいなら北原化粧品のホホ紅がお勧めです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment