美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

やっぱりニキビと言えば北原美顔術

2016
03
先日、北原美顔雪肌術に行ってきました。

これで9回目。

昨年の11月頃から通い始めて、丸7ヶ月で9回の美顔術を受けているので、3週間に1度のペース?

いい感じで通えている。

本当は2週間に1度くらいのペースで通うのがピカピカ肌になる近道なのだけど、2週間ってあっという間なんだよね。

3週間以上は空けないようにしなきゃ~って思っていても、気がつくと3週間超えてるし。

それでもなんとか通い続けてやっと9回。

今は角栓の悩みもなく、というか、角栓は出来る時もあるけど気になるほどではないので気にしてないだけだけど、お肌のべたつきも治まってきているので練白粉を溶くのは北原ミルクから美肌水へと元に戻しました。

美顔術は相変わらず下から上へとブルブルマシンで筋肉へ働きかけている感あり。

顔の筋肉のコリをほぐしているような感じで、顔がキュッと引き締まっていく実感がある。

実際に最近は顔がキュッとして肌にハリを維持できているので、筋肉が柔らかくなってきているのだろうなって気はする。

美顔術ずっと続けていたらたるみとかが解消されるのもわかる気がする。

手の動きが顔筋に沿って動いているのもなんとも言えない心地良さと小顔になれる安心感がある。

そんなわけで、毎度の美顔術ですが、今回はあごにブツッとできていたニキビ・・・吹き出物を院長先生がさくっと処理してくれました。

自分では気がついていなかったんだけど、先生は見た目と手触りでいち早く吹き出物の種を探し出してささっと対処してくれます。

アゴの先端にぼんやり赤く膨れているのが吹き出物。
IMG_4104-002.jpg

こんなにはっきり出来ているのに自分では気がつかなかったケド・・・というのもアレですが、元々、吹き出物(若いころはニキビ)ができやすい肌タイプではないので、時々出来ても気にしないでほったらかしにしている事がほとんどなので、今回もそんな感じで特に気にしていなかった。

この他にも2つ程吹き出物の卵のような、皮膚がぽつっと盛り上がっている個所を院長先生がさささっと処理してくれます。

目をつぶっているから何をしているのかわからないんだけど、おそらく皮膚科でニキビの治療の時にニキビの先端をちょっと切って中の皮脂の塊を押し出す、みたいな治療あると思うんだけど、アレと同じような感じだと思われます。

皮膚科に行かなくても北原美顔術を受けるともれなく吹き出物にも対処してもらえるんだね。

昔から、「ニキビと言えば北原美顔術」と言われているのがわかる。

とにかく、肌の異変、特にニキビや吹き出物には素早く皮膚科同様の対応がなされるわけなので、悪化して凸凹のお肌になってしまうなんてことはないんだろうね。

私のアゴの吹き出物も、美顔術が終了したころには中に詰まっていた皮脂が押し出されて膨らみがなくなり、皮脂を押し出した部分のみが赤くぽつんとなる程度に。
IMG_4116-001.jpg

そして翌日。
IMG_4126-001.jpg

まだポツンと赤いけど、吹き出物ではなくなっている。

2日後。
IMG_4128-001.jpg

まだ小さく赤い点があるけど、完治までは間近だと思われる。

とにかく、毛穴に詰まった炎症につながる汚れは美顔術で取り除いてもらえます。

これがエステとは違うところ。

エステだと吹き出物がある部分はこれ以上炎症が大きくなると責任問題にもなりかねないので、「この部分は避けてトリートメントしますね~」とか言われがちだけど、北原美顔術の場合は美肌の妨げになるようなものは根本から排除するという感じ。

うわべだけの美肌を目指しているのではないことがわかる。

まさに”美顔術”という言葉がぴったり。

北原化粧品に変えて、美顔術に通い始めてからまだ1年も経ってないけど、このまま1年後にはどんな肌になっているんだろうと思うと楽しみになってきた。

そのためには日々のクールバックでのお冷やしも欠かせないんだけども。

美顔術行って、またモチベーションが上がったのでお冷やししよ。。。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment