美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

練白粉を手で塗ると毛穴落ちする問題が解決

2016
06
北原化粧品のブログで院長先生が出演して実演していた「練白粉の手での塗り方」。

夜の寝化粧は手て塗るんだけど、私のやり方とは違ったので、YouTubeを見ながらマネしてやってみたら、見事に毛穴落ちした件。
➜前回のブログ「練白粉を手で塗ると毛穴落ちする

あれから毎日、夜に手で練白粉を毛穴落ちさせずに塗るかチャレンジしていたところ、3日目にして毛穴落ち問題克服

結局は、クリームをいかにしっかりと肌に伸ばすか、というところなんだと思う。

北原クリーム
夏は気温が高いのでクリーム↑を伸ばしやすい。


これは練白粉を綺麗に塗るために最初から北原化粧品でも言われる事なんだけど、刷毛を使うのと手で塗るのとでは、ごまかしがきかないのが手で塗る場合。

その代わり、仕上がりは手で塗った時の方がよりナチュラル。

なんでだろうね。何が違うんだろう。

とにかく、私は手で塗った時の仕上がりの方が好き。

とはいえ、毛穴落ちするんじゃ昼間のお化粧は断念するしかないので、夜に練習しました。

結果、毛穴落ち問題は解決。

最近は安定して毛穴落ちしなくなったので、もう大丈夫だと思うけど、油断は禁物。

毛穴落ちさせないポイントは、

とにかくクリームを縦横無尽にしっかりと塗りつける

こと。

だけど、力を入れてゴシゴシするのではありません。

優しく手のひら全体と指の腹を使って、丁寧に擦り込んでいくような感じ。

今までだって、そうやってクリーム付けてたんだけど、って思うけど、その倍くらい、しっかりとクリームを顔に密着させることで、毛穴落ちしなくなった。

特に毛穴落ちが目立つ頬は、クリームを毛穴の中にしっかりと埋めるようなイメージで、上から、下から、右から、左から、と一方向からクリームを伸ばすのではなく、縦横無尽にクリームをのばす感じ。

同じように小鼻の脇なども念入りにクリームを擦り込むことで毛穴落ちしなくなりました。

決して強い力でこすってはダメです。

肌に負担もかかるし、シワや弛みの原因になるから。

手でクリームをよく温めるとまるで液体のように溶けるので、それをやさしく毛穴の中にいれ込むように縦横無尽にクリームをのばす。

そして、「こんなにしっかりとクリームぬり込んだんだから、大丈夫でしょ!」と確信がもてるくらいしっかり塗り込んだら、ティッシュでクリームを拭き取ります。
それから、手のひらに練白粉を出し、美肌水を3~4プッシュ出して、手のひら全体でよく混ぜ合わせ、顔全体に滑らせるようにして練白粉をつける。

すると、刷毛を使った時よりもより練白粉が肌にピタリと密着したような、ナチュラルな仕上がりに。

ただ、小鼻周辺は塗り残しができやすく、ムラになりやすいかも。

指先でしっかりと小鼻とか目の周りなどの細かい部分も練白粉が行き渡るようにつけるのがきれいに仕上げるコツです。

最近は、安定して手でもきれいに塗れるようになったので、リニューアルした練白粉の効果もアリ、ますますナチュラルな仕上がりになってます。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

saorich  

初めまして。

ブログランキングからきました。
saorichと申します。

とても熱心に研究されているんだな、と思いました。
素晴らしいことだと思います。
クリームの塗り方一つで大きく違うのですね。
勉強になりました。

応援させていただきました(^^)

2016/07/07 (Thu) 14:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment