美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

練白粉を綺麗に付けるコツはやはりクリームにあった。

2016
15
手で練白粉をつけると毛穴落ちする問題、今は既に解決済ですが、先日美顔術を受けに行ってきた時に、この問題について院長先生にも聞いてみました。

以前の記事↓
練白粉を手で塗ると毛穴落ちする
練白粉を手で塗ると毛穴落ちする問題が解決

やはり、ポイントはクリームを肌の上に均一にしっかりと塗り込むことなのだそう。

クリームで毛穴の凸凹をしっかりと埋めるようにして、まずは練白粉を塗る土台を平らに仕上げることで、練白粉が均一につくようになるのだって。

やっぱりクリームをしっかりとお肌に擦り込むのが一番のポイント。

なので、私の場合は毛穴の開きが激しい目の下(頬の中心)部分が毛穴落ちしがちなので、その部分にしっかりとクリームを埋め込むような感じで縦横無尽にクリームを延ばすことで毛穴落ちが解消された。

手で塗る場合はクリームを刷毛を使う時よりもちょっと多めにするとクリームを伸ばしやすいような気がします。

手で塗るのと刷毛で塗るのとではどちらがいいのかと伺ったところ、どちらでもいいそうです。

院長先生は

「私もめんどくさいから手でちゃちゃっと塗ってるよ~」

なんて、おっしゃってました、笑。

私も最近は手塗り派。

時々毛穴落ちするけど、塗り直したりせずそのまま放置。

ある程度は粉白粉でごまかせるし、時間が経つと毛穴落ちは自然に解消されている事に気が付いた。

自分の皮脂と練白粉が馴染んでくるからなんだろうか。

なので多少の毛穴落ちは気にしなくなってしまった。

手で練白粉を塗るようになってから不思議に思うんだけど、あんなに手のひらにべったりと練白粉をつけても、それを顔につけた後にティッシュでオフした時に、ティッシュがほとんど汚れない。

普通、リキッドファンデーションを手の平に出してお化粧した後って、ティッシュでオフすると結構ファンデーションがつくと思うんだけど、練白粉の場合、テュッシュオフしてもほとんどティッシュが汚れない。

これは、クリームに練白粉がぴったりと密着するからなのだそうです。

あんなにべったりと練白粉と美肌水を手のひらで延ばしてるのに、お化粧し終わっても手がたいして汚れていないってすごいことだ。

それだけクリームと練白粉が密着するから、汗を書いても落ちないし、ホットヨガももちろんだけど、プールに入っても落ちない。

だから日焼け予防効果も持続できるわけなんだよね。

私は最近はホットヨガ後に冷水シャワーを顔に直接あてて汗の塩分をしっかりと洗い流してるけど、それでも練白粉は落ちない。

落ちないということは、日焼け防止効果も持続中ということなので、数時間毎に塗り直しが必要な日焼け止めと比べたら安心。
練白粉が落ちてしまったところは目に見えるので、その部分を塗りなおせばムラなく紫外線防止ができるのです。

まだクリームを伸ばすのに時間がかかるので、理想は短時間で済ませたい。

朝はやっぱりお化粧に時間がかかりすぎるのはね・・・

早起きして朝に氷でお冷やしできるくらい余裕がある生活をすればいいんだけどね・・・

なかなかね・・・



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment