美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ヘアビューロン(ヘアアイロン)でカールヘアにしてみた結果

2016
01
「何度でも巻きなおせる」「低温でもカール出来る」「髪にツヤを与える」、そして使えば使うほど理想的な髪に近付けてくれるという
リュミエリーナのヘアアイロンを購入してから早2週間。

暑いので巻髪などする気にならず、ずっとまとめ髪だったけど、とうとう初ヘアビューロンしました!

まずは、巻いた結果がコチラ↓↓↓
IMG_4463-001.jpg IMG_4464-001.jpg

ヘアビューロンを使って巻くと、ツヤツヤになった。

ツヤ出しスプレーとかの整髪料は使ってません。

そもそも、リュミエリーナのドライヤーもヘアアイロンも、特殊なバイオプログラミングという技術によって分子や眠っている遺伝子を活性化させることで、使えば使うほど健康的で美しい髪になるということなので、整髪料などでコーティングしてしまうと髪の内部にまでバイオプログラミングが活き届かなくなるので効果が十分に得られない。

なので素の状態の髪に使うのが一番いいのです。

使ってみた感想としては、

・ヘアアイロンを使った毛先は使ってない部分よりも手触りがシルクのようになって髪にハリがでる
・毛先がツヤツヤになる
・手触りがしっとりとして水分を含んでいる感じになる(今まではパサパサだった)
・低温80度でも十分カールできる→今まではヘアアイロンの設定温度は180度から230度だった
・湿気の多い季節で縮毛矯正のストレートパーマをかけているのにカールが夕方まで持続

と、こんな感じです。

ただ、美容院で巻いてもらった時は縮毛矯正をした当日にも関わらず、40度で巻いても毛先はクルンと綺麗にカールしていて、しかも縮毛矯正下当日はシャンプーしてはいけないので髪をまとめてお風呂に入り、その後ほどいても毛先はクルン。
朝起きても毛先のクルンはまだ残ってる・・・って感じで本当に感動したのだけど、自分で巻くとそうはいかなかった。

さすがに夕方には毛先のカール力は落ちて、朝ほどではなかったケド。

いかに綺麗なカールを持続させるかは、巻く人の腕が多いに関わっていると思った。

ただ、とにかく今までのヘアアイロンは巻いた瞬間から毛先の水分が奪われてパサパサで硬い毛先になるし、さらにはそのカールを持続させるためにスプレーとかするから余計にごわごわして、ツヤや柔らかさとは無縁だったわけだけど、ヘアビューロンでカールするとしっとりツヤツヤになるし、触っても柔らかいので風になびく外人カールヘアになれます。

これだけツヤツヤカールになれるなら、もっとヘアアイロンを上手に使いこなせるように腕を磨かないもったいないかも。

今まで適当だったけど、これからはしっかりとブロッキングしてやってみようと思います。

私が使用しているのはLタイプの34mmで、これで毛先を内まきにクルンとカールすると、ふんわりゆる内巻きになってお気に入りです。
私は肩甲骨まであるロングだけど、肩ぐらいのセミロングのほうがゆる巻きだとかわいいかも。

なんだか、髪を切りたくなった。。。




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

オカメ  

待ってましたヘアビューロン!いつも読み逃げですが、何年も読ませていただいてます。お世話になってます!
ヘアビューロン、素髪で巻き、スプレーもワックスもいらないのですか?それで夕方まで持つんですか?
私の髪も縮毛矯正してて、そうとうストレートなので巻いてもなかなかカールが持たないんですが、奮発して買おうかと思ってます。

2016/08/02 (Tue) 12:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment