美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ヘアビューロン、整髪料など付けずに本当に夕方までカールが持続するの?

2016
03
そろそろクセのある毛が生えてきたので、縮毛矯正に行こうと思います。

既に先月には我慢できないかも・・・って言う程度に頭頂部から新たに伸びた髪のクセ(うねり)が激しかったんだけど、ヘアビューザー (ドライヤー)使うとうねりが伸びてヘアアイロンなどを使わなくてもそれなりにまとまるので、結局予定よりも1ヶ月遅くなってやっと縮毛矯正に行くことに。

ヘアビューザー買いに行った時、美容師さんに「これ使うとクセが伸びるから縮毛矯正の間隔が開きがちなんだけどあんまり開けない方がいいよ」と言われたけど、その通りになった。

さて。
ヘアビューロンについてご質問いただいたので、お返事です。

ヘアビューロン、素髪で巻き、スプレーもワックスもいらないのですか?それで夕方まで持つんですか?
私の髪も縮毛矯正してて、そうとうストレートなので巻いてもなかなかカールが持たないんですが、奮発して買おうかと思ってます。



まず、最初に言っておきたいことは”整髪料は絶対に使わない”ですね。

例えば、洗い流さないタイプのトリートメントとか、濡れた髪にホホバオイルとかもダメです。

リュミエリーナの製品は特殊セラミックによるバイオプログラミング®テクノロジーの効果により、髪のタンパク質の水和水構造を堅固にすることにより、熱によるダメージから解放する、とのことなので、整髪料やオイルなどで髪をコーティングしてしまっては髪のタンパク質に直接働きかけることはできなくなってしまうので。

そして肝心のカールの持ちについて、ですが、これもぶっちゃけ巻く人の腕が大いに関係してくると思います。

ヘアビューロン初体験の時、縮毛矯正直後に毛先だけ美容師さんがカールしてくれました。

その時の状況は、

・設定温度は80度にしていた
・使ったのはS-typeの26.5mmのもの
・細かくブロッキングして巻いていた

その結果

・縮毛矯正直後にもかかわらず、毛先は綺麗にカールされた
・当日はシャンプー不可なのでお風呂には髪をまとめて入って、そのまま寝たけど翌朝にはまだカールが残っていた(ちょっとカール力は落ちた)
・手触りはしっとりシルクのようで、見た目はツヤツヤ

と、こんな感じで、すっかりリュミエリーナ製品のファンになってしまったわけですが、実際に私が髪を巻いたらどうなったかというと、

その時の条件は、

・設定温度は最初は40度でやってみて、それから80度に上げた(特に意味は無い)
・使ったのはL-typeの34mm
・細かくブロッキングせずに適当にがさっと毛束を取り、適当に内巻きにくるくる巻いた

その結果、

・毛先のカールは湿気の多い時期にもかかわらず夕方まで持続➜夜には若干カール力は落ちた
・毛先のツヤツヤは美容師さんにやってもらった時と同じでしっとりシルクのようで指通りがよく風になびくふんわりカールができた

みたいな感じです。

巻く時に細かブロッキングして上手く巻けば美容師さんがやってくれたようにお風呂の湿気にも負けないカールができると思います。
そして、これも美容師さんが言っていたのですが、「小は大を兼ねる」らしい。

つまり、S-typeの26.5mmの方を持っていれば、しっかりとカールを作ることもできるし、ふんわりゆるカールにしたい時にはブロッキングする髪の量を多くすればいいので、1台で2役できると。

なんだけど、私は大きめのふんわりカールが好きなので最初からS-typeの26.5mmには興味なし。

買うならL-typeの34mmと決めていた。

結果、カールの持続力はSタイプには負けるかも、と思うところもあるけど、もうちょっと丁寧にブロッキングするなどしたら大きめのカールでも十分お風呂の湿気にも負けないカールができるのでは、と思う。
これもやはり自分の腕次第かと思います。

そういえば、リュミエリーナのドライヤー、ヘアビューザーには髪だけではなく肌にも影響を及ぼす、ということを忘れていた。

リュミエリーナの公式HPでも、,

冷風をあてるだけで、素肌のキメが整う・潤いが増し、フェイスアップする」という従来の常識では考えられない革新的な美容機器としてもお使いいただけます。



素肌のキメが整うなんて、今の私が求めていることなだけに、なんで顔に冷風をあてるのを忘れていたんだ~と後悔。

今日はこれからジェネシスやりに行きますが、夜はドライヤーの冷風あてて美顔器としても使います。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment