美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

やっぱりグリシルグリシンは毛穴に効く

2016
25
資生堂が発見して、特許をとっているというすり鉢状に開いた毛穴に効果的だというグリシルグリシン

すり鉢状に開いた毛穴は外部からの炎症物質によって毛穴が炎症を起こしている状態で、その炎症を抑える働きをするのがグりシルグリシンなんだって。

研究した資生堂はグリシルグリシン入りの化粧品をナビジョンGGエッセンスとして販売しているけど、グリシルグリシンだけの粉末が化粧品原料のお店などでも手に入ると教えてもらったので、手作りでチャレンジしたいと思っているのだけど、早速グりシルグリシンを使っているという読者様よりコメントをいただきました。

グリシルグリシン一年くらい使ってます。単体だと浸透力が弱いそうなので イオン導入かappsに混ぜてます。
ファンデでサッと隠れるくらいの毛穴にはなりました。
エレクトロポレーションの美顔器を買ったので
これで導入するとかなり効果が早いです。
apps、プラセンタ グリシルグリシンを主に入れてますが顔がキュッと上がるしお気に入りです。



やっぱり美意識の高い方は使っている人いるんだな~。

私なんて肌再生医療に頼りきりなので、スキンケアへあまり新しいものを取り入れようとしておらず、最近では美容雑誌も読まないので新しい情報すら入ってこない状態。

とはいえ、「実は色々な事に手を出し過ぎていて肌機能が落ちているのでは・・・」なんてご意見もいただいたりもして、自分でもどうしたらいいのか???な感じ。

私の肌のアップ画像を見て、炎症を起こしているように見えるとコメント下さった方もいて、そういえばれんげ化粧水
を再び使い始めた時には肌がヒリヒリとしみたけど、それは最初はお肌が荒れている場合はそうゆうこともあるのはれんげ化粧水あるあるだし、以前使っていた時も最初はしみたけど、1週間もしない間に刺激を感じなくなった。

なんだけど、今回はれんげを使い始めてから1ヶ月以上経つのにまだ少しだけヒリヒリするというか、なんだか痛かゆいというか、刺激を感じる。

ということは結局はお肌が荒れていたということなんだろうと思う。

この炎症もグリシルグリシンで治る可能性もあるし、あれやこれやとやらない方がいいのもわかるけど、イオン導入は週に1回程度やっているので今の手持ちのビタミンCローションにとりあえず混ぜてみる価値はあるかと。

既に出来上がったものも販売されているけど、粉末で買った方が安いので、手作りすることにしました。

コメントにもありますように、グリシルグリシンはイオン導入によって普通に塗布した場合と比較して数倍~数十倍もの浸透効果があるとのことで、手作り化粧水の場合、グリシルグリシンの濃度は2~3%が目安なのだそう。

高濃度だからより効果があると決まっているわけではないと思うので、お肌のためにも低刺激で始める予定。

とかいいつつ、明日から海に旅行に行くので週明けからのチャレンジになりそう。

日焼けだけはしたくないので、飲む日焼け止めとシナール(ビタミンC)はしっかりと持っていきます。

もちろん塗る方の日焼け止めも今回は使います。


そんなわけで、来週までブログの更新はできませんのでご報告です←いつもだけど。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment